Culture

February 19, 2022 『MOMENTS /JUN MIYAKE 三宅純と48人の証言者たち』
音楽家・三宅純さんの軌跡をたどった書籍が刊行。

『MOMENTS / JUN MIYAKE』(コラクソー) ¥4,400
『MOMENTS / JUN MIYAKE』(コラクソー) ¥4,400

青葉市子さんなど、三宅純さんを知る"証人"48人にインタビュー。


ジョン・コルトレーンが発した1音に、永遠を感じることがある。
一瞬を永遠に変える魔術、それこそが僕の焦がれているものだ。(三宅純)

ジャズマンとしてキャリアをスタートさせたのち、音楽家として世界を舞台に活躍する三宅純さん。3年余にわたる取材を重ね、彼の素顔を深く掘り下げた『MOMENTS/JUN MIYAKE 三宅純と48人の証言者たち』が2月末に刊行される。本人のロングインタビューを軸に、彼と関わりの深い、7カ国・48名のクリエイターたちによる"証言"が記されている。『&Premium.jp』で「Choe」を連載中の青葉市子さんほか、以下、豪華な面々が登場する。

ヴィム・ヴェンダース、ジャン=ポール・グード、ハル・ウィルナー、リサ・パピノー、 ヨセフ・シダー、レジス・ロワンサル、ナザレット・パナデロ、アンドレアス・アイゼンシュ ナイダー、ヨハン・クナイス、ヴァンサン・セガール、フィリップ・アヴリル、ヤン・スティー ヴ、ペトラ・ゲルマン、スブリーム、日野皓正、大友克洋、菊池武夫、白井晃、蜷川実花、 椎名林檎、青葉市子、寺門孝之、杉山恒太郎、おおたか静流、かの香織、花代、勝沼恭子、 村川ジミー聡、渡辺等、伊丹雅博、タブゾンビ+社長 (SOIL&“PIMP”SESSIONS)、 石川和男、渡辺秀文、松浦俊夫、青野賢一、上田久美子、ZAK、オノセイゲン、立川直樹、 渡辺享、松山晋也、高橋健太郎、中西大輔、原雅明、芳賀孝信、宮崎恵子、三浦信(参加者一覧、順不同、敬称略)

さらに、全キャリア・全作品を網羅したディスコグラフィー、18歳の渡米に始まり彼が音の記憶として遺してきた軌跡も248Pオールカラーで収録。日英バイリンガル仕様で発刊される。

2月24日(木)には代官山蔦屋書店でトークイベントも実施。

刊行を記念したトークイベントも、2月24日(木)に開催。会場となる代官山蔦屋のほか、オンラインでも同時配信される。

今回のトークショーでは、本書の"証言者"の中でもひときわ異彩を放つ日本のジャズバンド「SOIL&“PIMP”SESSIONS」の「社長」と、『日本一の三宅ファン』を自認する「タブゾンビ」が出演予定。イベントの来場者のために、『MOMENTS/JUN MIYAKE 三宅純と48人の証言者たち』の発売を記念刻印した「G-SHOCK(GA-2100)」も抽選で3名にプレゼントされる。また、35年以上毎日泳いでいるという三宅さんのために、スイムウエアブランド、〈Speedo〉が制作した『MOMENTS/JUN MIYAKE』のオリジナルアイテムも販売予定。三宅さんの最新作『Whispered Garden』ほか過去の代表作も多数取り揃えてラインナップされる、この機会をお見逃しなく。

三宅純。ジャズをルーツに、異種交配の限りを尽くし、時代に欠落した音楽を作ることを目指して映画、CM、ダンス、舞台、ドキュメンタリーなど様々なジャンルの作品に楽曲を提供してきた稀代の作曲家。近年手がけたサウンドトラックには、『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』、『嘘はフィクサーのはじまり』、『浮世の画家』、『人間失格:太宰治と3人の女たち』、『雪国−SNOW COUNTRY–』、そして舞台音楽には『FLYING SAPA』、『No.9―不滅の旋律―』、『サンソン(SANSON)-ルイ16世の首を刎ねた男-』などがある。
三宅純。ジャズをルーツに、異種交配の限りを尽くし、時代に欠落した音楽を作ることを目指して映画、CM、ダンス、舞台、ドキュメンタリーなど様々なジャンルの作品に楽曲を提供してきた稀代の作曲家。近年手がけたサウンドトラックには、『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』、『嘘はフィクサーのはじまり』、『浮世の画家』、『人間失格:太宰治と3人の女たち』、『雪国−SNOW COUNTRY–』、そして舞台音楽には『FLYING SAPA』、『No.9―不滅の旋律―』、『サンソン(SANSON)-ルイ16世の首を刎ねた男-』などがある。
「SOIL&“PIMP”SESSIONS」
2001年、東京のクラブイベントで知り合ったミュージシャンが集まり結成。グループ内でアジテーターを務める社長(右)とトランペットのタブゾンビ(左)に加え、ピアノの丈青にベースの秋田ゴールドマン、ドラムのみどりんの5名がメンバー。数多くのフェスに参加するほか、これまでに31か国で公演を行うなど、世界中で幅広く活動。
「SOIL&“PIMP”SESSIONS」 2001年、東京のクラブイベントで知り合ったミュージシャンが集まり結成。グループ内でアジテーターを務める社長(右)とトランペットのタブゾンビ(左)に加え、ピアノの丈青にベースの秋田ゴールドマン、ドラムのみどりんの5名がメンバー。数多くのフェスに参加するほか、これまでに31か国で公演を行うなど、世界中で幅広く活動。
 

EVENT INFORMATION

『MOMENTS/JUN MIYAKE 三宅純と48人の証言者たち』刊行記念トークイベント

会場 : 『代官山蔦屋』
東京都渋谷区猿楽町17−5 1号館2階イベントスペース ※Zoomでのオンラインライブ配信も。
出演者 : 三宅純、社長+タブゾンビ(SOIL&“PIMP”SESSIONS)
MAIL : daikanyama.tsutayabooks.onlineevent@ccc.co.jp
日時 : 2022年2月24日(木) 18:45開場、19:00スタート

参加方法は「こちら」。

公式サイトはこちら
Latest Issue住まいのカタチと、暮らし方。2022.07.20 — 880円