Fashion

『根津のたいやき』のたいやき:&days よい一日を、このアイテムと。January 11, 2024

『根津のたいやき』:&days よい一日を、このアイテムと。

鋳型で一つずつ焼き上げる香ばしい匂いに、行列も平気。

寒空の下の行列、皮の焼ける香ばしい匂いに「早く食べたい!」と気持ちがはやる。根津神社のすぐ近くで営む『根津のたいやき』で一匹買って家に帰り、おやつの時間。鋳型で一つずつ焼き上げるから薄皮がパリッとしていて、頭から尾ひれまでつぶ餡がぎっしり。甘さも程よく、ふわりと立ち上る小豆の香りに心が温まる。1個¥210(根津のたいやき ☎03−3823−6277*混雑時対応不可)カーディガン¥47,300(マーガレット・ハウエル ☎03−5785−6445)ワンピース¥39,600(ヤエカ ライト/ヤエカ ☎03−6426−7107)その他スタイリスト私物

fashion direction : Mitsuru Kurosawa photo : Keita Goto (W) hair & make-up : Rumi Hirose model : Hiromi Ando (mille management)

※この記事は、No.122 2024年2月号に掲載されたものです。

Pick Up おすすめの記事

Latest Issue 最新号

Latest Issuepremium No. 127すぐ作りたくなる、手料理のアイデア。2024.05.20 — 930円