Lifestyle

October 22, 2022 あの人は、どんな器を使っているのか。
01 インテリアスタイリスト・中里真理子 &Utsuwa 器の基本と、楽しみ方。

2022年10月5日に発売した「&Utsuwa 器の基本と、楽しみ方。」では、陶磁器やガラスや漆器、古伊万里や世界各国の器など、27人の器好きたちの使い方を紹介しています。そこで、インテリアスタイリストの中里真理子さんが愛するガラスの器の数々を見せていただきました。

GLASSWARE理化学容器から始まったガラス愛。

NAME Mariko Nakazato  OCCUPATION Interior Stylist

 
ガラス器に魅せられたきっかけになった理化学ガラス。花器、道具箱、小物入れなど様々な用途で使用。
ガラス器に魅せられたきっかけになった理化学ガラス。花器、道具箱、小物入れなど様々な用途で使用。
最初に集めたガラスの食器は中古の〈パイレックス〉。「10代で初めてアメリカに行ったときにフリーマーケットで購入しました」
最初に集めたガラスの食器は中古の〈パイレックス〉。「10代で初めてアメリカに行ったときにフリーマーケットで購入しました」
手前のグレーグリーンのボウルは〈マーガレット・ハウエル〉、奥のグリーンは行き付けの器店『工芸喜頓』で、その他はハワイのスリフトストアや古着屋で購入した。
手前のグレーグリーンのボウルは〈マーガレット・ハウエル〉、奥のグリーンは行き付けの器店『工芸喜頓』で、その他はハワイのスリフトストアや古着屋で購入した。
色つきガラスへの愛は、試薬瓶の茶色からスタート。
色つきガラスへの愛は、試薬瓶の茶色からスタート。
 
部屋のインテリアにもガラス製品がたくさん。ダイニングテーブル上の照明は、〈イケア〉のガラスシェード。「大きなサイズでも重たく感じません」器 陶磁器 ガラス 漆器 古伊万里 理化学容器 中里真理子
部屋のインテリアにもガラス製品がたくさん。ダイニングテーブル上の照明は、〈イケア〉のガラスシェード。「大きなサイズでも重たく感じません」

すべてを美しく引き立てるガラスの艶っぽさ。

 丘に沿って立つヴィンテージマンションのリビングからは、大きな窓の外にそのまま空が広がり、さんさんと陽の光が差し込む。
「私にとって光はとても大切なので、大きな窓がある部屋が好き」というスタイリストの中里真理子さん。その大好きな光をより美しく感じさせてくれるのが、「いくつ持っているのかわからない」というガラスの器。
 ガラス器を集めだしたきっかけは、10代のときにアメリカで見つけた目盛り付きの小さなビーカー。今もコーヒーのミルクを入れたりなど、ひんぱんに使っている。惹かれた理由は、その機能美。それから同じように装飾のない潔さに美を感じる、試薬瓶やビーカーなどの理化学ガラスを集めるように。それらはリビングにあるガラスのキャビネットの中に収納されているが、飾っているわけではないと、中里さんは言う。
「これらは待機中のもの。花器にしたり、小物を入れる予定ですが、何も入っていなくても集合しているだけで格好いいですよね。それも理化学ガラスの良さだと思います」
 食器だけでなく、文房具や書類、ハガキなどもガラス器に。
「中が見えないと、どこにあるのかわからなくなりますし、封印してしまう。中身が丸見えのガラス器なら、放ってはおけず、自主的に片付けをするようになるので、私にピッタリ(笑)。それに存在感があるようでないような軽やかさがあり、領収書とかつまらないものが入っていても空間に馴染むんです」
 そして、試薬瓶の茶色を素敵だと思っているうちに、食器はクリアよりも色のあるものが増えていった。
「光が当たったらきれいだろうなぁとか、あの野菜が合いそうなど想像する時間が幸せ。色つきガラスは盛り付けを艶っぽく見せてくれるんです。トーストやビスケットなど、なんでもないものでも、実力以上に見せてくれるので重宝しています」

 
強い印象の黒いガラスにあえて真っ赤な紅芯大根を盛り付け、そのコントラストを楽しむ。
強い印象の黒いガラスにあえて真っ赤な紅芯大根を盛り付け、そのコントラストを楽しむ。
無駄のない機能美が魅力的な〈ケメックス〉のコーヒーメーカー。
無駄のない機能美が魅力的な〈ケメックス〉のコーヒーメーカー。
〈小泉硝子製作所〉などで揃えた器には様々な種類の塩と砂糖を入れている。「中が見えるので、どの塩かすぐにわかって便利。清潔感があるのでキッチンに最適です」
〈小泉硝子製作所〉などで揃えた器には様々な種類の塩と砂糖を入れている。「中が見えるので、どの塩かすぐにわかって便利。清潔感があるのでキッチンに最適です」
食器用洗剤も細口共栓瓶に移し替え。
食器用洗剤も細口共栓瓶に移し替え。
実験用器具が格好いいと思ったのは、この目盛り付きのビーカーから。
実験用器具が格好いいと思ったのは、この目盛り付きのビーカーから。
キッチンペーパー入れや花器にもガラス器を利用。
キッチンペーパー入れや花器にもガラス器を利用。
ガラス戸の食器棚にはいくつもの器が並ぶ。
ガラス戸の食器棚にはいくつもの器が並ぶ。
〈イッタラ〉のカルティオ。「『Found MUJI』で出合いました。用途は決めず、この透けた黒に惹かれて購入。ガラスの中で、透けている黒が一番好きな色」
〈イッタラ〉のカルティオ。「『Found MUJI』で出合いました。用途は決めず、この透けた黒に惹かれて購入。ガラスの中で、透けている黒が一番好きな色」
 

photo : Taku Kasuya text : Maki Kakimoto edit : Wakako Miyake

掲載ムックはこちら

インテリアスタイリスト 中里真理子

インテリア、器など幅広くライフスタイル全般のスタイリングを手がける。様々な雑誌や広告で活躍中。私生活では、双子の男の子と女の子の母。
Latest Issue台所、使い勝手と、心地よさ。2022.11.18 — 920円