& Premium (アンド プレミアム)

Special

No.01 / December 26, 2018 16人の「私の好きな神社、お寺」。Kazumi

奈良・桜井
大神(おおみわ)神社
 

モデル Kazumi

jinjya-1-prof
jinjya-1-img01
二の鳥居から拝殿へ続く参道の砂利道。

昔から家族や親戚で
参拝する馴染みの神社。

古事記や日本書紀に記される、国を開いた大物主神(おおものぬしのかみ)が祭神の神社。ご神体は本殿ではなく、拝殿の後方に広がる三輪山に向かって拝むことで有名な日本最古と伝わる神社です。実は、私の叔父がここの神主なので、昔から叔父に会いに行く感覚で参拝していました。お正月には書き初め大会があって毎年参加していたほど。奈良は神社仏閣が多く、親族にも神主がいるため、あまり特別な存在ではなかったのですが、大学を卒業して上京してから、神社のありがたみや素晴らしさを感じるようになり、帰省時には親戚みんなと連絡を取り合って必ず参拝していますね。まるで古くからの友人に会いに行くような感覚です。境内の「なで兎」は体の痛みを除いてくれるとされるので、参拝時は家族の健康を祈って、みんなでナデナデするのも習慣です。

 

 
illustration : Shapre text : Tokiko Nitta
※『&Premium』No. 50 2018年2月号より