西 優紀美 — Yukimi Nishi | & Premium (アンド プレミアム)

& Premium (アンド プレミアム)

Yukimi Nishi 西 優紀美


November 30, 2020 今月の写真家、今日の一枚。西 優紀美vol.30

ふらっと訪れた国、ケニア。 訪れて見る世界はこんなにも新しかった。
ふらっと訪れた国、ケニア。 訪れて見る世界はこんなにも新しかった。

November 29, 2020 今月の写真家、今日の一枚。西 優紀美vol.29

久しぶりのナイロビ。ビルが高い。物価も高い。
久しぶりのナイロビ。ビルが高い。物価も高い。

November 28, 2020 今月の写真家、今日の一枚。西 優紀美vol.28

仲良くなった八百屋さんのお家に泊めてもらい、熟睡。 お母さんは教会へ行くのでおめかし。
仲良くなった八百屋さんのお家に泊めてもらい、熟睡。 お母さんは教会へ行くのでおめかし。

November 27, 2020 今月の写真家、今日の一枚。西 優紀美vol.27

放課後の集会。自転車かっこいいな。
放課後の集会。自転車かっこいいな。

November 26, 2020 今月の写真家、今日の一枚。西 優紀美vol.26

学校で給食をいただく。ウガリ。
学校で給食をいただく。ウガリ。

November 25, 2020 今月の写真家、今日の一枚。西 優紀美vol.25

学校。先生がいない。長期休みあけはよくいないとのこと。
学校。先生がいない。長期休みあけはよくいないとのこと。

November 24, 2020 今月の写真家、今日の一枚。西 優紀美vol.24

牛さんたちは自分でお散歩をして日が暮れる前に家にかえる。
牛さんたちは自分でお散歩をして日が暮れる前に家にかえる。

November 23, 2020 今月の写真家、今日の一枚。西 優紀美vol.23

ナクルに戻る。腹痛も和らぎ、おかゆを食べ、涙を流す。
ナクルに戻る。腹痛も和らぎ、おかゆを食べ、涙を流す。

November 22, 2020 今月の写真家、今日の一枚。西 優紀美vol.22

嘔吐下痢が止まらず、ナイロビ病院でもらった薬を飲むも効かず、 腹痛に耐えられずにふらふらしているところで動物の罠にかかる。 感電して意識を失うも紆余曲折を経て無事生還。
嘔吐下痢が止まらず、ナイロビ病院でもらった薬を飲むも効かず、 腹痛に耐えられずにふらふらしているところで動物の罠にかかる。 感電して意識を失うも紆余曲折を経て無事生還。

November 21, 2020 今月の写真家、今日の一枚。西 優紀美vol.21

21
ナクル湖周辺には沢山の動物がいる。キリンの子供もいる。 私はヌーの大群と追いかけっこをしながら令和を迎える。

November 20, 2020 今月の写真家、今日の一枚。西 優紀美vol.20

少し遠出。ナイバシャという町。下校途中の小学生と踊って遊ぶ。
少し遠出。ナイバシャという町。下校途中の小学生と踊って遊ぶ。

November 19, 2020 今月の写真家、今日の一枚。西 優紀美vol.19

ナイロビからナクルへ。 お家から大きめの音楽が聞こえる。教会からも聞こえる。 私が振動するくらいの音量で聞こえてくる。
ナイロビからナクルへ。 お家から大きめの音楽が聞こえる。教会からも聞こえる。 私が振動するくらいの音量で聞こえてくる。

November 18, 2020 今月の写真家、今日の一枚。西 優紀美vol.18

どうしても草野球がしたくてナイロビに戻るも雨で中止に。 悲しんでいる間に晴れてきて、なんだか悲しみが増す。 ケニアで草野球がしたかった。
どうしても草野球がしたくてナイロビに戻るも雨で中止に。 悲しんでいる間に晴れてきて、なんだか悲しみが増す。 ケニアで草野球がしたかった。

November 17, 2020 今月の写真家、今日の一枚。西 優紀美vol.17

ご飯おいしい。電気がたまにしかつかないけどご飯おいしい!
ご飯おいしい。電気がたまにしかつかないけどご飯おいしい!

November 16, 2020 今月の写真家、今日の一枚。西 優紀美vol.16

海辺で出会ったマサイのみんなは SNS 大好きだったけれど、 マサイマラのみんなはあんまり携帯いじってないな。
海辺で出会ったマサイのみんなは SNS 大好きだったけれど、 マサイマラのみんなはあんまり携帯いじってないな。

November 15, 2020 今月の写真家、今日の一枚。西 優紀美vol.15

マサイマラ。 移動中の街並みがおそらく素敵。車で吐き続けてしまって記憶が曖昧。
マサイマラ。 移動中の街並みがおそらく素敵。車で吐き続けてしまって記憶が曖昧。

November 14, 2020 今月の写真家、今日の一枚。西 優紀美vol.14

今日も知らない町。子供達と沢山遊ぶ。日本の歌を聞きたいと言われるので もっとレパートリー増やしておかないとなあ。
今日も知らない町。子供達と沢山遊ぶ。日本の歌を聞きたいと言われるので もっとレパートリー増やしておかないとなあ。

November 13, 2020 今月の写真家、今日の一枚。西 優紀美vol.13

海辺に行くと今日もニコがいる。 どこかへ遊びに行こうというので牛を見たいと言ったら ここへつれてきてくれた。多分ヤギ。
海辺に行くと今日もニコがいる。 どこかへ遊びに行こうというので牛を見たいと言ったら ここへつれてきてくれた。多分ヤギ。

November 12, 2020 今月の写真家、今日の一枚。西 優紀美vol.12

ニコくん。毎日ビーチにいる。23 歳。仕事はしない!
ニコくん。毎日ビーチにいる。23 歳。仕事はしない!

November 11, 2020 今月の写真家、今日の一枚。西 優紀美vol.11

早朝に海辺で出会ったお兄さんのお家でお昼をご馳走になる。 お嫁さん、息子さん、お母さん、そして近くに住むいろんな人たちが 遊んでくれる。とても楽しい日。ご飯ももちろんおいしい! ココナッツライスの作り方を習得。
早朝に海辺で出会ったお兄さんのお家でお昼をご馳走になる。 お嫁さん、息子さん、お母さん、そして近くに住むいろんな人たちが 遊んでくれる。とても楽しい日。ご飯ももちろんおいしい! ココナッツライスの作り方を習得。

November 10, 2020 今月の写真家、今日の一枚。西 優紀美vol.10

半日散歩していたら行き着いた名前の分からない町。
半日散歩していたら行き着いた名前の分からない町。

November 09, 2020 今月の写真家、今日の一枚。西 優紀美vol.9

浮き輪が大人気。みんなで浮き輪につかまって遊んでいる。 かつらを大切にしている人はシャンプーハットを被っている。
浮き輪が大人気。みんなで浮き輪につかまって遊んでいる。 かつらを大切にしている人はシャンプーハットを被っている。

November 08, 2020 今月の写真家、今日の一枚。西 優紀美vol.8

海沿いはお猿がたくさんいる。東京のスズメくらいたくさんいる。
海沿いはお猿がたくさんいる。東京のスズメくらいたくさんいる。

November 07, 2020 今月の写真家、今日の一枚。西 優紀美vol.7

ディア二のビーチ。夜はビーチで知り合った人たちと BBQ。 タコをとにかく硬くして食べる。硬い。イカも硬い。
ディア二のビーチ。夜はビーチで知り合った人たちと BBQ。 タコをとにかく硬くして食べる。硬い。イカも硬い。

November 06, 2020 今月の写真家、今日の一枚。西 優紀美vol.6

モンバサ駅。みんなどこへ行くのだろう。
モンバサ駅。みんなどこへ行くのだろう。

November 05, 2020 今月の写真家、今日の一枚。西 優紀美vol.5

5
2017年に開通したケニア唯一の鉄道でナイロビからモンバサへ。 体調は回復中。最強の薬がお腹のアメーバを倒してくれているらしい。

November 04, 2020 今月の写真家、今日の一枚。西 優紀美vol.4

4
ナイロビ病院の待合室で のたうち回る。ものすごくお腹が痛い。 BIOHAZARD と書かれた検便容器を渡される。今日も街は楽しそう。

November 03, 2020 今月の写真家、今日の一枚。西 優紀美vol.3

3
マーケットを散歩。ほどよくお腹がいたい。

November 02, 2020 今月の写真家、今日の一枚。西 優紀美vol.2

2
ナイロビ大学を散歩。生徒達にまぶしきオーラがある。 みんな英語で話しかけてくれる。スワヒリ語がわからなくても大丈夫。

November 01, 2020 今月の写真家、今日の一枚。西 優紀美vol.1

1
ふらっと訪れたケニア。よくわからないままナイロビで朝を迎える。 色々な音がする。予想外に涼しくとても眠い。原因は標高 1700m かも。

Yukimi Nishi 西 優紀美

東京都出身。中央大学理工学部卒。株式会社リコー勤務後、青山スタジオを経て2018年6月に独立。
現地の人々と暮らしをともにしながら作品を撮り続けている。好き食べ物は鰤と茄子。

今回は、2019年4月-5月を過ごしたケニアの日記。

Web:nishiyukimi.com

Instagram:@nishiyukimi