& Premium (アンド プレミアム)

Book

WAGAHAIDO 書肆・吾輩堂


Book 79 / August 11, 2017 『大佛次郎と猫:500匹と暮らした文豪』 大佛次郎記念館監修(小学館) 書肆・吾輩堂

dav

伝説の猫文豪の登場です! 猫になることを望んでいたくらい猫好きだった大佛次郎とその家族の猫にまつわるエピソード、愛蔵の「ネコレクション」が豊富な資料や写真と共に紹介されている大満足の1冊。多分同じく猫好きであろう編集者のただならぬ熱意を感じます。裏表紙の写真は特に有名ですが、猫と一緒にいる時の大佛先生の和やかで愛しげな表情がたまりません。猫を愛し、猫に愛されて暮らした幸せな作家の姿は、猫好でない方の心をもあたたかいもので満たすでしょう。


Book 78 / August 04, 2017 『ネコ・猫・ねこ in Books』ロドニー デイル著 Rodney Dale原著 山内 玲子翻訳(ミュージアム図書) 書肆・吾輩堂

dav

ヨーロッパの本や絵に描かれた猫たちの歴史を世界指折りの智の宝庫・大英図書館所蔵の本から俯瞰できる美しく楽しい本。中世の写本からレオナルド・ダ・ヴィンチのデッサン、現代の本まで約1,200年間にわたって、本の片隅にひっそり眠っていた猫や主人公として大活躍した猫たち100匹の姿をご覧ください。猫だけでなくヨーロッパの歴史と文学が好きな人にもたまらないものでしょう。きっと「こんな猫の文献が?」とか「この物語は知っている」とワクワクしながら読めることうけあい。有名な絵本の挿絵も数多く収録されています。


Book 77 / July 28, 2017 『猫、そのほかの動物』(金井美恵子エッセイ・コレクション[1964−2013]2)金井美恵子著 金井久美子イラスト(平凡社) 書肆・吾輩堂

dav

こちらも(クールなお方のはずが)猫にメロメロになり、猫に尽くしあげた作家のエッセイ。在りし日の著者の飼い猫トラーちゃんが猫好きのハートを打ち抜く『遊興一匹 迷い猫あずかってます』(新潮文庫)のほか、初期の妖しくなまめかしい短編や単行本用に書き下ろされた猫エッセイが網羅された贅沢な1冊です。挿絵はもちろんお姉様の金井久美子さん。端正な文体に猫や動物への愛情が滲み、読んでいると目の前に鮮やかに美丈夫トラーちゃんの姿が浮かんできます。最終章のトラーちゃんの最期は静かな描写ながら深い哀しみに満ち、涙なしには読めません。


Book 76 / July 21, 2017 『ノラや』 内田百閒(中公文庫) 選/書肆・吾輩堂

dav

究極の猫本。猫好きでこの本を知らない方はいないでしょう。愛猫を失って目が溶けるのではないかと思われるくらいに泣き暮らす百閒先生。雑誌や新聞にも広告を出し、チラシも配って必死に探すものの遂にノラは帰ってきませんでした。明治の男のあまりの取り乱し方に最初は唖然としましたが、実際自分が猫を亡くした時にその悲しみが分かりました。このように激しく愛され、作家の心に永遠に刻まれたノラはなんと幸せな猫なのでしょう。ノラの後にやってきたクルツの物語も収録されています。


WAGAHAIDO 書肆・吾輩堂

構想20年、2013年2月22日(猫の日)に満を持して開業した日本初の猫本専門書店。猫好きのお客様の欲望と妄想で成り立つネット書店で、猫の新本以外にも古本、大人のための猫雑貨を取り扱っている。最近は特に地元・九州の作家とのコラボレーションに力を入れ、陶磁器やカレンダー、文房具などのオリジナル商品の開発を行っている。猫店長を始めとする4匹の猫店員たちに邪魔されつつ年中ほぼ無休で営業中。著書『猫本屋はじめました』(洋泉社)。
http://wagahaido.com/