五木田 智央画家

1969年東京生まれ。1960〜70年代アメリカのサブカルチャーやアンダーグラウンドに影響を受け、90年代後半に鉛筆、木炭やインクで紙に描いたドローイング作品で注目を集める。2000年に作品集『ランジェリー・レスリング』を出版。ニューヨークでの展覧会を皮切りに、これまで国内外で多数の個展を開催。近年はモノクロームで描く人物画、抽象的なペインティング作品を手がける。2014年同館にて個展「THE GREAT CIRCUS」、2018年4月には東京オペラシティ アートギャラリーにて個展「PEEKABOO」を開催。『シャッフル鉄道唱歌』天然文庫刊(2010年)、『777』888ブックス刊(2015年)、『Holy Cow』タカ・イシイギャラリー(2017年)、『PEEKABOO』公益財団法人 東京オペラシティ文化財団(2018年)などの作品集、展覧会カタログを出版。細野晴臣のデビュー50周年記念ドキュメンタリー『NO SMOKING』のキービジュアルをテイ・トウワと共に制作。

Latest Issue 最新号

Latest Issuepremium No. 124やっぱり、ひとりでも京都。2024.02.20 — 930円