福田 里香お菓子研究家

福岡県生まれ。武蔵野美術大学卒。菓子研究家として雑誌や書籍、商品プロデュースを中心に活躍。最新刊は『いちじく好きのためのレシピ』(文化出版局)。レシピ本に加え、独自のフード理論を展開するエッセイなど著書多数。『新しいサラダ』(KADOKAWA)、『フードを包む』 (柴田書店)、エッセイ集に『ゴロツキはいつも食卓を襲う フード理論とステレオタイプフード50』(太田出版)などがある。

Latest Issue 最新号

Latest Issuepremium No. 124やっぱり、ひとりでも京都。2024.02.20 — 930円