原田 教正 – Kazumasa Harada | & Premium (アンド プレミアム)

Kazumasa Harada 原田 教正


November 10, 2021 写真家・原田教正さんが11月11日〜30日に展覧会を開催。
写真家・濱田英明さんとのトークイベントも。

写真集『An Anticipation』(applause) ¥3,850より
写真集『An Anticipation』(applause) ¥3,850より

『An Anticipation』の写真展を『BOOK AND SONS』にて。

『&Premium』12月号の表紙を手がけるなど、雑誌や広告などで幅広く活躍する写真家の原田教正さん。昨年には1st写真集『Water Memory』、今年8月には2nd写真集『An Anticipation』も発表。

11月11日からは『An Anticipation』の発売を記念し、『BOOK AND SONS』にて展覧会が始まる。会期は30日まで。十和田湖や八甲田の深い森に潜む気配をテーマに制作された、写真集『An Anticipation』の中から約30点の作品を展示するほか、撮影時に行ったフィールドレコーディングから制作された音源も楽しめる。

写真集『Obscure Fruits』¥2,700(BOOK AND SONS)より
写真集『Obscure Fruits』¥2,700(BOOK AND SONS)より

新作『Obscure Fruits』の写真展も同時開催。

そして、白磁とフルーツによる一連の静物画がテーマの3rd写真集『Obscure Fruits』も新たに刊行。『BOOK AND SONS』3Fにて、展覧会も行う。『Obscure Fruits』は、当初1st写真集『Water Memory』に収める作品として、スタイリストの野崎未菜美さんとともに撮影していたものをまとめたもの。展覧会では写真集だけでなく、新たに撮り下ろした作品も一緒に並ぶ。

さらに今回は、2回のトークイベントも開催。1回目は、11月19日(金)20:00〜、写真家・濱田英明さんと。二人の出会いからお互いの活動、写真に対する姿勢や写真集のこと、これからの活動についてを語り合う。2回目には、写真家・小野田陽一さん、アートディレクター・飛嶋由馬さんを迎えて。

ー白い陶磁器がもつ様々な色と形、マチエール、それらが折り重なり生まれる線の美しさ。そして一見、静謐でありながら含みのあるフルーツの秘めたる姿。野崎さんの手によりそれらが不思議で曖昧な意味を持ち、果実と陶器のあいだに人格のようなものが表出する様を垣間見ることは、写真家としてとても幸福なことのように思いました。対象にじっと眼差しを向け、美しさの在処を探し求めることは、私の写真の根元にある要素のひとつです。これからも折に触れ撮り続けたいシリーズとして。(写真家・原田教正より)

 
『Obscure Fruits』
『Obscure Fruits』
『Obscure Fruits』
『Obscure Fruits』
 

EVENT INFORMATION

原田教正写真展『An Anticipation』・『Obscure Fruits』

会場 : 『BOOK AND SONS』
東京都目黒区鷹番2-13-3 キャトル鷹番
☎︎03-6451-0845
日時 : 2021年11月11日(木)〜30日(火)12:00〜19:00 ※水休
作家在廊日 : 会期中の土・日・月(平日の在廊日は@kazumasa_haradaにてお知らせ)

オンライントークイベント

11/19(金)20:00〜 原田教正×濱田英明
11/26(金)20:00〜 原田教正×小野田陽一×飛島由馬

Instagramアカウント@bookandsonsにてライブ配信を開催予定。


































Kazumasa Harada 原田 教正

1992年生まれ。武蔵野美術大学在学中より雑誌や広告など多方面で活動。
昨年出版された1st写真集『Water Memory』に加え、2nd写真集『An anticipation』も刊行。さらに、11月には、白磁とフルーツによる一連の静物画がテーマの写真集『Obscure Fruits』も刊行。11月11日〜30日まで、目黒の『BOOK AND SONS』にて展覧会も開かれる。

kazumasaharada.com

Latest Issue花を飾る、緑と暮らす。2022.04.20 — 880円