HiBARI – books & coffee | & Premium (アンド プレミアム)

books & coffee HiBARI


選・文 / HiBARI books&coffee / February 11, 2021 本屋が届けるベターライフブックス。『働く台所』(エクスナレッジ)

This Month Themeくつろげる部屋に整えたくなる本。

IMG_2491

「働く台所」とは「働きものの台所」という意味。台所は小さな戦場。毎日使う場所だからこそ、整理整頓、清潔にしておきたいと誰もが願う場所。これがなかなか難しい。
本書に登場する13人の台所は、ピカピカのすっきりした台所ではありませんが、よく使い込まれていて、物があふれていても不思議な美しさとあたたか味があります。それぞれの台所はそこに立つ人や家族の人生観がよく反映されていて、物語を読んでいるような気持ちにさせられます。積み重ねられたちいさな工夫と知恵、家族の交流やあたたかな記憶を育む場所としての台所を、もう一度見直すきっかけになればと思います。


選・文 / HiBARI books&coffee / February 04, 2021 本屋が届けるベターライフブックス。『茨木のり子の家』茨城のり子 著 小畑雄嗣 写真(平凡社)

This Month Themeくつろげる部屋に整えたくなる本。

IMG_2490

茨木のり子の詩と、生前彼女が50年間暮らした家の写真が収められています。「寄りかからず」が生まれた椅子、よく使い込まれた食卓、乱雑に本が詰め込まれた書棚。多くの時間をすごした書斎。磨りガラスの窓からもれ入る光。車、パソコン、インターネットなど便利さを追求するものをけっして持とうとしなかった彼女が旅先でひとつひとつ買い集めた時代を感じさせる酒器や香炉。湖のようにしぃんとした静謐な時の流れる、彼女の書く詩のような佇まいの家。人と家は似てくるということを感じさせてくれる一冊です。


選・文 / HiBARI books&coffee / January 28, 2021 本屋が届けるベターライフブックス。『住宅読本』中村好文(新潮社)

This Month Themeくつろげる部屋に整えたくなる本。

IMG_2489

家と暮らしについて考えるとき、もはやバイブル的な存在となった本。風景、居心地、ワンルーム、手触り、遊び心などをキーワードにしながら、普段着の肩肘張らない暮らしを建築家の立場から提案しています。「美しく散乱する台所、あるいは多少の散乱ぐらいでへこたれない大らかな台所が、私の理想です」と料理好きの中村さんは書きます。家は人が生活する場所で、食べて、飲んで、会話して、お風呂に入って、寝る場所。人によって居心地の良さってそれぞれですから、それを受けとめるだけの度量が、家と人に求められるのではないかと考えさせられます。


選・文 / HiBARI books&coffee / January 21, 2021 本屋が届けるベターライフブックス。『男子部屋の記録』小野啓(玄光社)

This Month Themeくつろげる部屋に整えたくなる本。

IMG_2492

美大生、若手映画監督、ファッションデザイナー、画家など、クリエーターを目指す若者たちの住む部屋を撮影した写真集。狭いワンルームに詰め込まれたその人の生活と人生。乱雑に積まれたマンガや雑誌、ところ狭しと壁にはられたアイドルのポスター、トルソーと布。男の子のひとり部屋は、夢をはぐくむ場所、ひとりで心おきなく夢想にふける場所。ショールームのように生活感のない部屋とは対極にあるこれらの部屋が、とても居心地が良さそうに見えるのは僕だけでしょうか。


books & coffee HiBARI

カフェとギャラリーを併設した新刊書店。詩集・短歌、外国文学、人文書、ノンフィクション、サイエンスエッセイ、デザイン書、画集、写真集、絵本、児童読み物などを取り揃えている。
住所:静岡県静岡市葵区鷹匠3-5-15 第一ふじのビル1F
営業時間:11:00〜20:00
定休日:月

hibari-books.com

Latest Issue暮らしの中の、大人のスタンダード。2021.09.18 — 880円