& Premium (アンド プレミアム)

Recommendation

April 20, 2020 / 〔SPONSORED〕 冷たくて甘い、心弾む幸せのひと口。

Häagen-Daz

 1961年にニューヨークで誕生し、現在では50か国以上で愛されている〈ハーゲンダッツ〉のアイスクリーム。食べるとき、得も言われぬ幸福感に包まれるのはいくつになっても変わらない。
 新フレーバーが続々登場するなか、ここで、改めて定番の「ストロベリー」に注目したい。使用されるイチゴはカラースケールなどを使い、完熟具合やサイズが独自の基準に達しているか、一粒ずつ手摘みで確認されたもの。味が濃く、華やかな香りで、濃厚な味わいのクリームと混ぜても果実本来の風味や食感がしっかり生きている。これこそがハーゲンダッツならではのおいしさの秘密だ。購入後はなるべく外気の影響が少ない冷凍庫の奥の方で保管を。食べるときは少しだけ常温にならし、カップの外側を押してへこむくらいが食べ頃のサイン。やさしいピンク色に心を弾ませて、さあ召し上がれ。

ハーゲンダッツのストロベリーがおいしい理由。

ハーゲンダッツのストロベリーがおいしい理由。

ハーゲンダッツのストロベリーは、世界中から厳選された、果肉の中まで真っ赤という特別な品種のイチゴを数種類組み合わせて使用している。品種ごとに採取される期間も違い、熟度や色、サイズ、形など独自の基準に達しているかひとつひとつ確認するという。さらに、手摘み、ヘタを取るのも手作業でという徹底したこだわりよう。その成果が濃厚な味わいと、華やかな香りとなる。

 

Häagen-Dazs ストロベリー

空気の含有量を低く抑え、濃厚でクリーミーな味わいに。小さくてもずっしり重く、食べ応えがあるのは〈ハーゲンダッツ〉ならでは。「ストロベリー」はイチゴの品種探しから加工まで6年の歳月が費やされ、1992年に発売された。ミニカップ ストロベリー 110㎖ ¥295

期間限定のフレーバーも続々登場!

Häagen-Dazs01b
苺のトリュフ/苺とガナッシュチョコレートの贅沢な味わい。アフォガート/マスカルポーネを加えたバニラアイスクリームの中にエスプレッソソース。チョコレートコーティングしたバー。 抹茶アンサンブル/(5/12発売)クッキー入りアイスクリーム、コーティング、ウエハースに至るまで抹茶をふんだんに使用。ベリーベリーミルク/(5/26発売)ブルーベリーとミックスベリー果汁の2層で、ミルクアイスクリームを包み込んだバー。各¥295
hako02b
ホワイトミント&ショコラ/爽やかな“白い”ミントアイスクリームとビターなチョコチップのバランスが絶妙。ロイヤルジャスミンティー/良質なジャスミン茶葉である銀毫茶葉の香りを、濃厚な味わいのミルクとともに。キャラメルホリック/(4/28発売)濃厚な味わいのキャラメルアイスクリームのまんなかに塩味の効いたキャラメルソース、甘味と塩味のコントラストが巧みな一品。いずれも期間限定。各¥295
公式サイトはこちら

photo : Nao Shimizu styling : Miwako Tanaka 
text : Harumi Hino