Nichiyohin骨董王子の日用品案内。

No. 202 / October 05, 2018 〈オストヴィクス〉のフライパン選・文/郷古隆洋

1980年代に作られた、オーストリアの食器具メーカー〈Ostovics〉(オストヴィクス)のフライパン。これは「CULINAR」というシリーズで、ウィーンに工房を構えるカール・オーボックによってデザインされたものです。丸くて頭でっかちな蓋や、日本の調理器具にはあまりない鮮やかなグリーンのカラーリングに心を惹かれます。オーボックらしいカジュアルなデザインが、キッチンシーンを楽しく彩ってくれるのです。

Photo:Naoki Seo
takahirogoko_b_color_6x6
Selector

郷古隆洋

ユナイテッドアローズ、ランドスケーププロダクツを経て2010年に Swimsuit Department を設立。輸入代理店をはじめ、世界各国で買い付けたヴィンテージ雑貨などを販売する「BATHHOUSE」を運営するほか、店舗のインテリアコーディネートやディスプレーなども手がける。2015年9月には、日本で初の開催となるモダニズムショーを主宰した。→ swimsuit-department.com