& Premium (アンド プレミアム)

Nichiyohin

No. 176 / May 20, 2018 1980年代の日本のケトル選・文/郷古隆洋

このケトルは、1980年代に日本で作られたもの。当時はイタリアンデザインやポストモダンに勢いがあったので、日本でもそれらに影響されたであろう製品が多く存在していました。このケトルもそのうちの一つで、ユニークな形状はもちろん、ポップなカラーリングも楽しいです。こんなデザインのツールがキッチンにあると、料理をするときの気分が上がりそうですね。

Photo:Naoki Seo
takahirogoko_b_color_6x6
Selector

郷古隆洋

ユナイテッドアローズ、ランドスケーププロダクツを経て2010年に Swimsuit Department を設立。輸入代理店をはじめ、世界各国で買い付けたヴィンテージ雑貨などを販売する「BATHHOUSE」を運営するほか、店舗のインテリアコーディネートやディスプレーなども手がける。2015年9月には、日本で初の開催となるモダニズムショーを主宰した。→ swimsuit-department.com