News今週の見たい、行きたい、知りたいこと。

写真家・江原隆司さんが撮った季節の器。 / September 14, 2018 陶芸家・竹村良訓さんと料理家・冷水希三子さんがつくる「四季」の器の展示販売会が開催中。

unnamed-1

彩り豊かな料理をすっと包み込んでくれる
日常づかいの器が完成。

さまざまなつくり手とともに「美意識のある暮らし」を探求するプロジェクト、IDÉE CRAFTS。今回は、陶芸家の竹村良訓さんと弊誌でもおなじみの料理家・冷水希三子さんが一緒に器を製作した。その第一弾の発表を記念して、9月24日(月)まで、イデーショップ 自由が丘店にて展示販売会が開催中だ。Autumn-Winterは、「四季」をテーマにし、季節ごとに色づく食材や自然の彩りが釉薬のインスピレーションとなっている。冷水さんがベースとなる色のイメージを竹村さんに伝え、釉薬のサンプルをもとに器のイメージに合う色を選んだ。今季は、Harvest、Breath、4 Seasonsの表情豊かな3色がラインナップ。ちなみにこちらの写真は、弊誌でも活躍するフォトグラファーの江原隆司さんが撮影を担当したもの。この機会に、いつもの食事をよりいっそう美味しく彩る器を手に入れてみては。

EVENT INFORMATION

陶芸家 竹村良訓+料理家 冷水希三子 4 Seasons dish ‘Autumn -Winter’

開催場所:イデーショップ 自由が丘店
開催期間:2018年9月7日(金)~24日(月)
問い合わせ先: 03-5701-7555
https://www.idee.co.jp/shop/jiyugaoka/