News今週の見たい、行きたい、知りたいこと。

Issue 12 / February 06, 2016 滋賀県の魅力を伝える「MUSUBU SHIGA」の企画展スタート!

musubu shiga &Premium

豊富な自然と地元の技術を用いた
滋賀県が誇るアイテムが大集合。

滋賀県の魅力を県外や世界へと発信し、ブランド力を高めていくことを目標に2014年にスタートした「湖と、陸と、人々と。MUSUBU SHIGA」プロジェクト。クリエイティブユニット〈graf〉代表の服部滋樹さんがブランディングディレクターを務め、各分野のプロフェッショナルたちとともに、歴史や食、地域産業など、6つの視点から滋賀県をリサーチし、その魅力を紹介してきた。そんな同プロジェクトと成安造形大学〈キャンパスが美術館〉がキュレーションする「MUSUBU SHIGA 空想 MUSEUM」の巡回展が、原宿・VACANTにて2月10日(水)からスタート!今回の企画展では、フードディレクターの野村友里さんや〈ランドスケーププロダクツ〉代表の中原慎一郎さんといった「MUSUBU SHIGA」のリサーチャーたちを迎え、スペシャルなトークイベントも開催予定。また、滋賀を代表する発酵食「鮒寿し」や琵琶湖真珠の「ビワパール」など、食品や雑貨の販売も。滋賀県が誇るプロフェッショナルな技術が集う展覧会、ぜひ訪れてみてはいかが。

&Premium musubu shiga
&Premium musubu shiga
&Premium musubu shiga
&Premium musubu shiga
左上・右上/「ビワパール」のアクセサリー。県の面積の3分の1を占めるという広大な琵琶湖はエリアによって湖の成分が変わるため、色や形が個性豊かな真珠が生まれる。 左下/真珠を作るイケチョウ貝の貝殻は、貝ボタンとして再活用。 右下/真綿布団を150年前から手作りしている〈北川キルト縫工〉の真綿ひざかけ。きれいな自然環境によって育まれた真綿は、保温効果も抜群だ。 

[トークイベントスケジュール]
2月11日(木)〜13日(土) 18:30受付/19:00スタート
11日(木・祝)ルーカス・B.B.(PAPERSKY編集長)×濱田英明(写真家)
12日(金)野村友里(eatrip主宰)×左嵜謙祐(鮒寿し・魚治)
13日(土)中原慎一郎(ランドスケーププロダクツ代表)
聞き手:服部滋樹(graf代表)
定員:各日程30名
料金:無料 ※先着順で入場
予約:ご希望のお日にち、お名前、人数、ご連絡先を明記の上 info@graf-d3.com まで。

&Premium musubu shiga

INFO

MUSUBU SHIGA 空想 MUSIUM @ VACANT

2016年2月10日(水)〜14日(日)12:00 – 20:00
VACANT 東京都渋谷区神宮前3-20-13
musubu-shiga.jp