News今週の見たい、行きたい、知りたいこと。

Issue 3 / November 27, 2015 新しい“きもの文化”を提案する〈THE YARD〉。

“白シャツのように着る 新しい日常をつくるきもの”
〈THE YARD〉が渋谷MODI内にオープン。

THE YARD 渋谷MODI

きもの専門店〈きものやまと〉を中心に展開し、100年近い歴史を持つやまとが“白シャツのように着る 新しい日常をつくるきもの”をコンセプトに、新ブランド〈THE YARD〉をスタート。その待望の旗艦店を、11月19日(木)「渋谷MODI」4Fにオープンさせた。同ブランドのきものには、“片貝木綿”や“江戸小紋”といった具合に生地の種類に産地名が付いており、それぞれの質感の違いや風合いを肌で確かめられるだけでなく、「きもの文化」の背景にある伝統や本質に触れることができるのが特徴だ。

THE YARD
THE YARD
THE YARD
THE TARD

左上/民藝運動の柳宗悦氏の指導のもと、新潟県小千谷市方貝町で誕生した“片貝木綿”の反物。左下/繊細なつくりと現代的なデザインの融合が魅力の〈SIRI SIRI〉のピアスやヘアアクセサリーは、井伊さんのセレクト。右上/“ユニセックス”をテーマにした〈THE YARD〉オリジナルの帯。右下/店内中央のテーブルには、〈イイダ傘店〉に別注した傘や〈evam eva〉のストールなど、オリジナルアイテムも並ぶ。

また、今回のローンチに際し、〈THE YARD〉がバイイング・ディレクターとして白羽の矢を立てたのが、『&Premium』でも活躍中のスタイリストの井伊百合子さん。〈Hender Scheme〉のバッグや〈SIRI SIRI〉のアクセサリー、〈mina perhonen〉の風呂敷など、井伊さんが考える「つくりのいいもの」をセレクト。従来の視点とは違う、現代的なきものの装いのアクセントになる、もの選びが魅力的だ。また、〈イイダ傘店〉に別注したハンドメイドの傘や〈AUGUSTE PRESENTATION〉とつくった練り香水といったオリジナルアイテムも必見。現代の生活様式を見据え、質にこだわったものづくりにブランドのソフィスティケートされた精神が垣間見える。思いのこもった厳選のラインナップに加え、汚れ落としやクリーニングなど、メンテナンスサービスも充実した〈THE YARD〉。これまで、きものは無縁と思っていた人にこそ、ぜひ足を運んで欲しい。

THE YARD 渋谷MODI

SHOP INFO

〈THE YARD〉shibuya modi

ザ・ヤード 渋谷モディ
東京都渋谷区神南1-21-3 渋谷モディ4F
☎ ︎03-4336-8241
11:00 – 21:00

URL:the-yard.jp