&pinterest

December 12, 2022 / 〔PR〕 〈ピンタレスト〉でかなえる、ベターライフのアイデア。
①自由な器の使い方/竹内万貴さん

食器をアレンジしてインテリアに。
世界中のビジュアルから見つけた、器の新しいアイデア。

服やテーブルのコーディネート、料理のレシピ、インテリアの実例など、
暮らしを豊かにする様々なアイデアが見つかるビジュアル探索プラットフォーム〈ピンタレスト〉。
今回は器スタイリストの竹内万貴さんが〈ピンタレスト〉を体験。
見つけたビジュアルをもとに、食器をインテリアにアレンジするアイデアを実現してもらった。
 
pinterest ①自由な器の使い方/竹内万貴さん
〈ピンタレスト〉を使って竹内さんが実現した3つの器の使い方。どれもすぐに真似できるもの。

「仕事のアイデアを得るのに役立ってくれています」と日常的に〈ピンタレスト〉を愛用する竹内さん。「ビジュアルを探すときには、ワード検索をした後に『似ているピン』からどんどん関連画像をたどっています。その過程で特に気になったものには、特定のアイテムの絞り込み検索ができる『ズームイン検索』を使ってみたり。〈ピンタレスト〉では海外で発信された画像や動画もたくさん見つかるので、様々なアイデアや器の組み合わせ方を見つけることができて、世界の広さを感じます。自分自身の視野をうんと広げてくれるツールですね」
 今回提案してくれた新しい器の使い方のなかには、器のプロである竹内さんでも「ピンタレストで出合わなければ思いもよらなかった」アイデアもある。「気に入っているけどコーディネートが難しくて出番の少ない器もあれば、欠けてしまったり、油染みができてしまった器も。料理では使いづらくてもインテリアとして使ってみたら、新たな可能性が見つかるかもしれない。そんな思いを込めて、〈ピンタレスト〉の力を借りながら食器をアレンジする3つのアイデアを実現してみました」。竹内さんが各アイデアで参考にしたビジュアルを〈ピンタレスト〉上でまとめた、アイデアボードとともに紹介する。

アイデア① カフェオレボウルをポットカバーに。

ホームセンターや花屋で数百円で売っているポット苗も、ボウルに入れるだけで様になる。「植木鉢は植物が枯れてしまったら使い道がなくなってしまうこともあるけれど、器ならそんな心配もありません」
ホームセンターや花屋で数百円で売っているポット苗も、ボウルに入れるだけで様になる。「植木鉢は植物が枯れてしまったら使い道がなくなってしまうこともあるけれど、器ならそんな心配もありません」
写真1枚目の器と植物はすべてスタイリスト私物
写真1枚目の器と植物はすべてスタイリスト私物

 1つ目は、カフェオレボウルをポットカバーへと変身させるアイデア。「器を生活に取り入れるアイデアを探そうと『インテリア』と検索してみたら、テーブルの上に鉢植えを飾っているピンが目に入ってすぐに保存しました。テーブルには切り花を飾るイメージがあったので、鉢植えをそのまま置いている姿が斬新に思えたんですよね」。「ピン」とは〈ピンタレスト〉で表示される画像や動画などのアイデアのこと。ピンの閲覧や保存をすればするほど、ホームフィードに自分好みのピンが表示されるような仕組みになっている。
 部屋での植物の取り入れ方をさらに探すために、今度は“green interior”や“pot cover for plants”と検索。「鉢植えをテーブルに置いたインテリアのピンがさらに出てきたので、保存して『ポットカバー』のボードにまとめました。その際、植木鉢の代わりにマグカップを使っているアイデアを見つけて。食事をするテーブルにそのまま鉢植えを置くのはちょっと抵抗があるかも……という気持ちもあったので、ふだんからテーブルの上で使っている器をポットカバーにしてみようと」。ポットカバーに最適な器はいろいろなピンを眺めているうちに思い浮かんだ。「用途がお茶の時間に限られていた大ぶりのカフェオレボウルをポットカバーにすると、深さがちょうどよくて、テーブルはもちろん窓辺や台所にも馴染んでくれてぴったりだと思いました」

アイデア② カップ&ソーサーをキャンドルスタンドに。

カップ&ソーサーをアレンジしたスタンド。似合うキャンドルも〈ピンタレスト〉で検索した。「アーモンドのような形の可愛らしいキャンドルは、“candle”や“beeswax candle”とワード検索して見つけました」
カップ&ソーサーをアレンジしたスタンド。似合うキャンドルも〈ピンタレスト〉で検索した。「アーモンドのような形の可愛らしいキャンドルは、“candle”や“beeswax candle”とワード検索して見つけました」
写真1枚目左から、半磁ソーサー¥2,780、半磁カップ¥3,850、5寸リム皿¥2,200、マグカップ¥4,290、4寸リム皿¥1,760(以上渡邉由紀 https://yukiwpottery.square.site/)
写真1枚目左から、半磁ソーサー¥2,780、半磁カップ¥3,850、5寸リム皿¥2,200、マグカップ¥4,290、4寸リム皿¥1,760(以上渡邉由紀 https://yukiwpottery.square.site/

「1つ目のポットカバーのアイデアを検索したときに、ワインの空き瓶に太いキャンドルを挿したビジュアルを見つけました。キャンドルスタンドではないものを見立てているのが面白かったし、日本のものなら徳利でもできるんじゃない?と思ったんです」と、竹内さんが2つ目に思い浮かんだアイデアはキャンドルスタンド。その考えをブラッシュアップするときに役立ったのは、ビジュアルの一部分を絞り込んで検索できる「ズームイン検索」機能だったという。
「まずは様々な形のキャンドルスタンドを知ろうと“candle stand”で検索をしたら、気になった形を見つけて。そこに的を絞って「ズームイン検索」をしてみると、カップ&ソーサーをキャンドルスタンドに見立てているピンにたどり着きました。こんなアイデアがあるの!とびっくりしましたね。カップ&ソーサーは意外に、使う機会が限られるアイテムだと思うんです。温かい飲み物はマグカップで飲んでしまったり、カップとソーサーを別々に使ったり。でもこうやって新しい形で活躍するとうれしいですよね」。カップをひっくり返して皿と重ねて使うなんて、食器の使い方としてはなかなか思い浮かばないアイデアだ。 
「〈ピンタレスト〉で見つけたビジュアルでは個性の強いカップ&ソーサーを使っていたので、私はインテリアに馴染みそうな落ち着いた色のものを選んでみました。試していくなかでよくできていると感じたのは、ソーサーの裏の凹凸、いわゆる高台とカップの底がピタッとフィットするところ。カップ&ソーサーは形も大きさもぴったり合うように最初から作られているから、グラグラしないのでキャンドルを乗せても安心です」

アイデア③ サラダ用のウッドボウルにポプリを飾る。

ウッドボウルはドアや椅子といった木製品との相性がいいから、家の様々な場所で取り入れやすい。
ウッドボウルはドアや椅子といった木製品との相性がいいから、家の様々な場所で取り入れやすい。
ウッドボウル*参考商品(須田二郎/うつわshizen http://utsuwa-shizen.com) ポプリはスタイリスト私物
ウッドボウル*参考商品(須田二郎/うつわshizen http://utsuwa-shizen.com) ポプリはスタイリスト私物

 サラダを食べる以外の使い道を見いだすのがなかなか難しいウッドボウルは、素材を生かしたアイデアでインテリアへと変身。「ウッドボウルは料理で使っていくうちに油染みができてしまったり、思ったより使いづらいと感じる方も多いと思います。食器としては扱いづらい面もありますが、インテリアのオブジェとして置いてあったらかっこいいだろうと、ウッドボウルの新しい使い道を探ってみました」
 竹内さんは手始めに〈ピンタレスト〉で“wood bowl”と検索。石鹸や毛糸などの身の回りのものを入れる容器としてウッドボウルが使われているピンが多く目に入ってきたという。「『似ているピン』をさらに見ていくと、胡桃や穀物を入れているアイデアもどんどん出てきて。たしかに器の素材となる木材は、植物や穀物、ハーブなどに近い存在なので相性はいいに決まってる。ポプリもまた自然から生まれたものなので、きっと合うだろうと」。玄関や洗面所に置けば、通るたびにふわりといい香りを楽しめる。

 

竹内万貴 Maki Takeuchi

大学卒業後、新聞社勤務を経て、現代作家や骨董の器を扱うギャラリーで仕入れや販売に携わる。現在はスタイリストとして独立し、雑誌や料理本、広告等で器のセレクトやテーブルスタイリングを専門に手がけている。

 
〈ピンタレスト〉でかなえる、ベターライフのアイデア。
〈ピンタレスト〉で始める、ベターライフ

“ビジュアル探索プラットフォーム”の〈ピンタレスト〉は、ファッション、インテリア、料理などのアイデアが世界中から集まる場所。ワード検索や類似ビジュアルの検索、ズームイン検索など、欲しい情報が見つかる機能も充実している。ベターライフのヒントを探しに、まずはスマートフォンアプリをダウンロード。

 iOSアプリはこちら Androidアプリはこちら

 
 
 

アンケートのご案内

〈ピンタレスト〉と『&Premium.jp』の記事についてアンケートのお願いです。以下のボタンをクリックして、ぜひご意見をお聞かせください。

 アンケートはこちら

 

 
 

photo : Shinnosuke Yoshimori text : Nozomi Hasegawa

Latest Issue楽しく部屋を、整える。2023.01.20 — 920円