骨董王子の日用品案内

骨董王子・郷古隆洋の日用品案内。
ナヴァホ族のライターケースNo. 399 / November 23, 2022

1130

ターコイズと赤い珊瑚の装飾が付いたライターケースは、アメリカの南西部に先住するナバホ族が作ったもの。30〜40年ほど前に作られたものですが、「Bic」という市販のライターにぴったりのサイズのため現代でも使いやすいです。タバコ以外にもインセンスを焚く時に使ったり、テーブルのそばにあると何かと便利な一品。シルバーの経年変化を楽しめる、まるでアクセサリーのような日用品です。

photo:Naoki Seo
郷古隆洋
Selector

郷古隆洋

ユナイテッドアローズ、ランドスケーププロダクツを経て2010年に Swimsuit Department を設立。輸入代理店をはじめ、世界各国で買い付けたヴィンテージ雑貨などを販売する「BATHHOUSE」を運営するほか、店舗のインテリアコーディネートやディスプレーなども手がける。2015年9月には、日本で初の開催となるモダニズムショーを主宰した。→ swimsuit-department.com

Pick Up おすすめの記事

Latest Issue 最新号

Latest Issuepremium No. 124やっぱり、ひとりでも京都。2024.02.20 — 930円