骨董王子の日用品案内

No. 373 / May 25, 2022 骨董王子・郷古隆洋の日用品案内。
森山窯の蓋物

0525

藍青色の顔料として知られる呉須(ごす)が美しい島根県・森山窯の蓋物は、どこか真面目さを感じる一品。実際に調味料を入れて食卓に置くと、まわりの雰囲気を上品で華やかなものにしてくれます。僕は、焼き物には必ず作っている人の人柄が出ると考えています。作り手の想いや、森山窯を訪れた帰りに見た日本海の色が重なり、この蓋物はとても記憶に残るものとなりました。そんな思い出との繋がりを感じながら使う日用品は、また格別です。

photo:Naoki Seo
郷古隆洋
Selector

郷古隆洋

ユナイテッドアローズ、ランドスケーププロダクツを経て2010年に Swimsuit Department を設立。輸入代理店をはじめ、世界各国で買い付けたヴィンテージ雑貨などを販売する「BATHHOUSE」を運営するほか、店舗のインテリアコーディネートやディスプレーなども手がける。2015年9月には、日本で初の開催となるモダニズムショーを主宰した。→ swimsuit-department.com
Latest Issue心を揺さぶる、アートの力。2022.06.20 — 880円