骨董王子の日用品案内

ナイロン編みのバスケット選・文/郷古隆洋No. 173 / May 05, 2018

ナイロンの紐で編み込まれたバスケットは、おそらく1970年代にアジアで作られたもの。刺し子のような独特の柄が、アフリカやアメリカインディアンが用いる文様を彷彿とさせ、とても美しく見えます。素材の特性上、丈夫で水にも強いので、キッチンやリビングルームで日常的に使うのにも優れているアイテムです。

Photo:Naoki Seo
郷古隆洋
Selector

郷古隆洋

ユナイテッドアローズ、ランドスケーププロダクツを経て2010年に Swimsuit Department を設立。輸入代理店をはじめ、世界各国で買い付けたヴィンテージ雑貨などを販売する「BATHHOUSE」を運営するほか、店舗のインテリアコーディネートやディスプレーなども手がける。2015年9月には、日本で初の開催となるモダニズムショーを主宰した。→ swimsuit-department.com

Pick Up おすすめの記事

Latest Issue 最新号

Latest Issuepremium No. 124やっぱり、ひとりでも京都。2024.02.20 — 930円