タラベラ焼のエッグカップ選・文/郷古隆洋 – No. 117 | 骨董王子の日用品案内 | & Premium (アンド プレミアム)

骨董王子の日用品案内

No. 117 / July 20, 2017 タラベラ焼のエッグカップ選・文/郷古隆洋

0720

1970年代にスペインのタラベラという地域で作られていたエッグカップです。この町で作られていた陶器製品は、カラフルな柄と手仕事を感じる柔らかな形状が魅力で、南米のものとは少し違い、国柄もよく表れているように思います。日本ではなかなか馴染みのないエッグカップですが、お菓子や小物を入れてみたりと、自由に生活に取り入れていくのもいいと思います。その日の気分や天候に合わせて色を選んで使うのも楽しそうですね。

Photo:Naoki Seo
郷古隆洋
Selector

郷古隆洋

ユナイテッドアローズ、ランドスケーププロダクツを経て2010年に Swimsuit Department を設立。輸入代理店をはじめ、世界各国で買い付けたヴィンテージ雑貨などを販売する「BATHHOUSE」を運営するほか、店舗のインテリアコーディネートやディスプレーなども手がける。2015年9月には、日本で初の開催となるモダニズムショーを主宰した。→ swimsuit-department.com
Latest Issue暮らしの中の、大人のスタンダード。2021.09.18 — 880円