白くまのナヌークのつぶやき。「花のこと。」 | 白くまのナヌークのつぶやき | & Premium (アンド プレミアム)

& Premium (アンド プレミアム)

白くまのナヌークのつぶやき

July 20, 2019 白くまのナヌークのつぶやき。
「花のこと。」

jp-nanuk-main69

花はいいなぁ。咲いているときの美しい姿もいいけれど、その美しさを永遠には残せない儚さもいい。中世に花の絵画が多いのは、冬の時期には枯れてしまう花を絵に残して部屋に飾り、花のない季節にもその美しさを愛でたからだとか。車や飛行機ができて、世界はどんどん近づき、地球の反対側から反対の季節の花も取り寄せられるようになった。でもだからこそ、いまこの瞬間しか楽しめないものを尊くも感じる。今日くらいは、いましかできないことを考えてみようかなあ。


絵・文/水野 学

みずの・まなぶ/クリエイティブディレクター。〈good design company〉代表。近著に、山口周氏との対談による共著『世界観をつくる 「感性×知性」の仕事術』(朝日新聞出版)。

Latest Issue花を飾ろう、緑と暮らそう。2021.04.20 — 880円