いなほ、オレ物語。

俺のまくら。【いなほ、オレ物語。vol.152】November 01, 2023

読書の秋やなぁ。飼い主は、京極夏彦さんの新刊を一生懸命に読んでるわ。それにしても分厚い本やなぁ。
読書の秋やなぁ。飼い主は、京極夏彦さんの新刊を一生懸命に読んでるわ。それにしても分厚い本やなぁ。
俺の昼寝のまくらにぴったりフィットやん。ちょっと借りるでー。
俺の昼寝のまくらにぴったりフィットやん。ちょっと借りるでー。

いなほ いなほ

生まれは京都、育ちは大阪の6歳オス。いなほという名前は、飼い主が大好きなスピッツの曲名から。コーヒーこぼしちゃったみたいなアゴの茶色の斑点が、オレのチャームポイント。飼い主さんには、かなり用心深く繊細なタイプと言われてて、インターホンの音が鳴ると雲隠れし、ティッシュを抜く音にさえびっくりして跳び上がってしまうほど。本誌2021年7月号にて、わたなべとしふみさんによるいなほの紹介イラストを掲載しています。

instagram.com/inaho_cat

Pick Up おすすめの記事

Latest Issue 最新号

Latest Issuepremium No. 124やっぱり、ひとりでも京都。2024.02.20 — 930円