ソウルの美を深く知る旅へ。

イベント統括ディレクター、テオ・ヤンさんにインタビュー。ソウルの美を深く知る旅へ。vol.4
Seoul Beauty Travel Week 2023.10.3〜9August 19, 2023 / 〔PR〕

韓国・ソウル市で2023年10月3日から9日まで開催される『ソウル ビューティ トラベルウイーク』。休息、食、文化体験。3つのコンセプトから、ソウルの〝美〞を体感できる場を紹介するイベントだ。 ひとつの街を暮らすようにじっくり巡ることで、新しい魅力や過ごし方を発見してみては。

イベントを統括するディレクター、テオ・ヤンさんにインタビュー。
彼が考えるソウルの美を見つける旅とは?

 今年で2回目となるソウルの新しい美を発見する旅を提案する『ソウル ビューティ トラベルウイーク』。地元の人たちもまだ知らなかったソウルを発見するきっかけをつくり、ライフスタイルをより豊かにしてくれる場へと案内するイベントだ。統括ディレクターのテオ・ヤンさんにイベントの意図を聞いてみた。

「ソウルの街は目まぐるしく変化しています。市民も忙しない日々を送っていて、素敵な時間を楽しめていないように思えます。そこで、ソウルにもこんな場所があると伝えることで、ライフスタイルを見直し、価値観を広げるきっかけになってくれればと思い、開始したイベントです」

 今年開催される場所はヨンサン(龍山)区。大統領府や米軍基地もあり、歴史や様々な国の文化が共存する場所で自然にも恵まれている。

「昨年は韓国の伝統や歴史を中心にライフスタイルを提案したのですが、今年は健康的な生き方に焦点を当て、ヨンサン区にある“美”を発掘し、地元の人も訪れるような、昼間に楽しめる場所を選びました。コンセプトは3つあり、まずは“休息”。現代人はストレスが多いですよね。でも自然に触れると癒やされるもの。公園に訪れるだけでもリフレッシュできます。また、ソウルを象徴する川、ハンガン(漢江)が流れています。ハンガンを渡る途中には、ノドゥル島もあり、レンタサイクルでサイクリングをするのもおすすめ。ヨガやランニングなど、アクティビティを行うことで心身が美しくなる体験をしてもらえればと思います。2つめは、“おいしいものを食べる”。美術館やギャラリーを巡る合間に予約なしで気軽に行けて、様々な国の文化を知ることができる店を選びました。3つめは、“文化的な体験”。クリエイティブなエネルギーがある美術館やギャラリーに行くことでインスピレーションをもらえ、心身ともにリチャージできるはずです」

 イベントがある1週間は、拠点となる「ビューティハウス」が龍山公園に開設されるという。

「ただ必ずしも期間中に訪れる必要はありません。このイベントがガイドになり、地元の人たちや観光客がいつ行っても楽しめる場所にしていきたいんです。ちなみにヨンサン区は広いので、事前に行きたい場所を決めておくと、回りやすいですよ」

Teo Yang Director

Teo Yang Director

テオ・ヤン 〈Teoyang Studio〉主宰。米国でデザインを学び、インテリアデザイナーに。韓国伝統文化を再解釈した空間デザインや住宅復興プロジェクトを手がける。

 
 

Event Information

『ソウル ビューティ トラベルウイーク』

 
開催日:2023年10月3日ー 9日
メイン会場:ヨンサン(龍山)公園

2023年10月3日から9日までソウル市で1週間限定で行われる『ソウル ビューティ トラベルウイーク』。インテリアや空間のデザイナーとして活躍しているテオ・ヤンさんを総括ディレクターに迎え、公園やカフェ、美術館やギャラリーなどを通してソウルの美を発見するイベントだ。今年の舞台はヨンサン区。メイン会場となる龍山公園に「ビューティハウス」を設置し、ガイドマップやピクニックマット、コスメキット、スイーツなどが入ったトラベルキットが無料で配布される予定(内容は変更する可能性あり)。

また誌面で紹介した場所を含め、数か所のスポットで様々なプログラムが行われる。公園ではヨガやランニングなどのグループエクササイズ、カフェやレストランではウェルビーイングを意識したスペシャルメニューの提供やスペシャルクーポンの発行、メイン会場ではトークイベントや特別ツアーなどの開催を予定している。詳細は、ホームページやインスタグラムなどで告知されるので、随時チェックを。

ここで紹介したスポット以外にも、ヒョチャン(孝昌)公園、イテウォンブグンダン(梨泰院府君堂)歴史公園、国立中央博物館、リウム美術館、戦争記念館、ヨンサン歴史博物館、ヨンサン工芸館、ナムサン(南山)図書館、ノクサピョン(緑莎坪)駅地下芸術庭園、へバンチョン(解放村)庭園、『オソルロク ティーハウス ハンナム(漢南)』などで行われる。

『ソウル ビューティ トラベルウイーク』他の記事はこちら

自然が溢れる場所で心身の休息を。ソウルの美を深く知る旅へ。vol.1

カフェで過ごす時間もヘルシーに。ソウルの美を深く知る旅へ。vol.2

韓国の美を学ぶ文化的な体験を。ソウルの美を深く知る旅へ。vol.3

この記事はこちらです。
イベント統括ディレクター、テオ・ヤンさんにインタビュー。ソウルの美を深く知る旅へ。vol.4

※100W(ウォン)は約11円です。紹介した店や施設は2023年7月末時点のデータです。旧正月、秋夕(チュソク)は休みの可能性がありますので、詳しくはSNSなどでご確認ください。
公式Instagram @seoulbeautytravelweek
●問合せ/ソウル市 https://japanese.seoul.go.kr/

 
 

COLUMN ソウルで安心できるタクシーに乗るには?

 
Nagato Access Map

タクシーに乗っても言葉が通じない、運転手が不親切、荷物が多くてタクシーに全部を載せられない、などといったタクシーにまつわる悩みを解決してくれる『LIKE A LOCAL』。
すべての車両がプレミアムな大型タクシーなので、快適に移動ができ、荷物も十分に置けるスペースがあるので安心。また、専門の教育を受けた運転手が、日本語、英語、中国語で、旅行者とコミュニケーションしてくれるのも嬉しい限り。『ソウル ビューティ トラベルウイーク』の期間中のみ、外国人利用者に限り、5ドルの割引クーポンをプレゼント。配車の問い合わせは、https://jp.likealocal.kr/から。

photo : Yuka Uesawa

Pick Up おすすめの記事

Latest Issue 最新号

Latest Issuepremium No. 125スタンダードと、センス。2024.03.19 — 930円