Event

画家、UENO KOSEIさんによる作品展
「When we saw it being there」が東京・原宿で開催。February 23, 2023

画家、UENO KOSEIさんによる作品展 「When we saw it being there」が東京・原宿で開催。

初のART BOOKも会場限定で販売。

2022年より画家、イラストレーターとしてのキャリアをスタートさせたUENO KOSEIさん。Yogee New Waves、Jappersのベーシストとして活躍する姿を記憶している人も多いことだろう。そんな彼の作品展「When we saw it being there」が2月27日(月)から原宿『kit gallery』で開催。開催を記念して初のART BOOKの販売や、スウェットなどの新作グッズも並ぶ予定だ。

2022年の個展「Hello It’s Me」(原宿・kit gallery)、「You ain’t going nowher」(下北沢・CANDLE CAFE & Laboratory ∆II)に続く、早くも自身三度目となる作品展。UENO KOSEIさんはこのような言葉を寄せている。

--------------------------------------------
When we saw it being there

私たちがなにかをみて美しさや心地良さを感じているとき
同じように見えているものの感じ方が変わるとき
なにもないような景色の中になにかのフィーリングを感じるとき

私たちの中でなにが起こっているのだろうか?

それは世の中の規範や倫理とは別のところにあり
そして簡単に日常の隙間にこぼれ落ちてしまうようなものですが
それを見つめ直すことはとても意味のあることだと考えています。

--------------------------------------------

優しく、どこか懐かしさも感じる新作をゆっくりと眺められる機会。UENO KOSEI SOLO EXHIBITIONS「When we saw it being there」は、3月5日(日)まで。お見逃しなく。

PROFILE

UENO KOSEI 画家、イラストレーター

1988年生まれ、福岡県出身。Yogee New Waves、Jappersのベーシストとして活動をした後、2022年から画家、イラストレーターとしてのキャリアをスタート。画家としての活動のほか、イラストレーターとして様々なアーティストやブランド等にデザインを提供している。
https://uenokosei.net/
https://www.instagram.com/ueno1010/?hl=ja

UENO KOSEI

EVENT INFORMATION

UENO KOSEI SOLO EXHIBITIONS「When we saw it being there」
会期:2023年2月27日(月)~3月5日(日)
会場:kit gallery
住所:東京都渋谷区神宮前2-31-3 宝栄ビル2F-A
開館時間:13:00~20:00
料金:無料

〜 ART BOOK 〜
UENO KOSEI|When we saw it being there
price:¥3,500
size A6 / 64p

Pick Up おすすめの記事

Latest Issue 最新号

Latest Issuepremium No. 124やっぱり、ひとりでも京都。2024.02.20 — 930円