Beauty

スキンケアを「人も世界も美しくする美容習慣」へ。
〈SHISEIDO〉から新しく生まれ変わった「オイデルミン」、3月1日より発売。February 20, 2023 / 〔PR〕

SHISEIDO オイデルミンエッセンスローション

スキンケアとサステナビリティの革新的技術を搭載。

1872年、日本初の洋風調剤薬局として東京・銀座に創業した〈資生堂〉。初めて化粧品を発売したのは1897年のこと、それが「オイデルミン」。当時最先端であった西洋薬学技術を応用し処方され、「オイ(EU)」は良い、「デルミン(デルマDERMA)」は肌というギリシャ語から命名された「オイデルミン」は、“資生堂の赤い水”として親しまれてきた。幾度の処方改良を繰り返しながらも、誕生から100年を迎えた1997年には「オイデルミングローバル」を発売に。今も多くの人々の健やかで美しい肌づくりに貢献している。そしてこの度、世界88の国と地域で展開するブランド〈SHISEIDO〉より、スキンケアとサステナビリティの両面において革新的な技術を搭載してアップデートした「オイデルミンエッセンスローション」が誕生。2023年3月1日(水)から、ブランド旗艦店「SHISEIDOGLOBAL FLAGSHIP STORE」をはじめ全国のデパートを中心とした約380店とSHISEIDOオフィシャルサイト、資生堂の総合美容サイト「ワタシプラス」で発売される。

「オイデルミンエッセンスローション」は、ケフィア発酵エキス(*1)やユズエキス(*2)、資生堂独自成分である4MSK(*3)を配合し、さらにRemove, Recharge, Renewの3ステップに対応したテクノロジーであるアクティブREDテクノロジーを搭載。“美しさを取り戻すための自己回復力”をサポートする化粧品として従来のモデルよりも大きな進化を果たして登場。100分の1のサイズの微粒子が素早く角層まで浸透し、くすみのない美しい肌へと導いてくれる。さらに、環境に配慮した最新仕様の付け替え容器を同時発売。新規容器技術「LiquiForm®(リキフォーム)」を世界で初めて化粧品に採用することで、スキンケアとサステナビリティの両面でこれからの時代をリードする化粧水だ。

積み重ねてきた伝統に確かな技術と革新性を備えて、新しく生まれ変わった〈SHISEIDO〉の「オイデルミンエッセンスローション」が、暮らしに彩りを加えてくれる。

*1 ケフィアエキスとグリセリンを配合した、保湿成分。
*2 ユズエキスとグリセリンを配合した、保湿成分。
*3 (整肌)4-メメトキシサリチル酸カリウム塩

INFORMATION

SHISEIDO オイデルミン エッセンスローション  145ml ¥9,130
SHISEIDO オイデルミン エッセンスローション (レフィル) 145ml ¥9,680
※価格は参考小売価格です(店舗によって異なる場合があります)。

2023年3月1日(水)から、ブランド旗艦店「SHISEIDO GLOBAL FLAGSHIP STORE」をはじめ、全国のデパートを中心とした約380店とSHISEIDOオフィシャルサイト、資生堂の総合美容サイト「ワタシプラス」で発売。

Pick Up おすすめの記事

Latest Issue 最新号

Latest Issuepremium No. 124やっぱり、ひとりでも京都。2024.02.20 — 930円