Food

東京・蔵前『蕪木』のホットチョコレート。
この一杯、を飲むために。 &Coffeebreak 喫茶店のこと、そしてコーヒーの話 。December 23, 2022

2022年12月6日発売の『&Premium』の特別編集MOOK「喫茶店のこと、そしてコーヒーの話」。喫茶店の基本といえば、やはりコーヒー。豆の選びに抽出に、とあれこれ工夫したり、自家焙煎にこだわったり。一方で(コーヒーはありつつ)他の飲み物で工夫している店もある。ここでは、むしろその一杯を目当てに行く価値のある"ここの名物ドリンク"を紹介します。

東京・蔵前『蕪木』のホットチョコレート, この一杯、を飲むために。Non-Coffee Specialties

 コーヒーorホットチョコレート。この店における基本の二択には誰しも迷うところだが、今回は後者で。メニューに並ぶ産地別のチョコレートのうち、フランボワーズの香りがするという「マダガスカル」を。「お酒を加えますか?」と店主の蕪木祐介さん。そんなチョイスもある。小鍋でミルクを温めて、チョコレートを投入。泡立て器で空気を含ませながら乳化させ、カカオの尖った苦味を和らげていく。最後にフランボワーズのオードヴィーをブーストすると甘酸っぱい香りがふわり。熱々を口に運べば、ポタージュみたいにトロッとしているのに、すっきりした後味にまた驚かされるはず。他にも、このホットチョコレートに柚子や苺など季節の素材を合わせた限定メニューもあり。


蕪木

マダガスカル¥900+フランボワーズのオードヴィー¥100。ホットチョコレートはカカオの産地別など約6種。喫茶室は2階。
▷東京都台東区三筋1−12−12 ☎03−5809−3918 月11:00〜18:00(珈琲豆、チョコレートの販売のみ) 水木金11:00〜20:00 土日祝9:00〜20:00 火休(祝日の場合営業)

photo : Sachie Abiko text : Junko Nakahama

Pick Up おすすめの記事

Latest Issue 最新号

Latest Issuepremium No. 125スタンダードと、センス。2024.03.19 — 930円