Breakfast with Ma̱nuka Honey 朝の新しい習慣に、マヌカハニーをひとさじ。 | Article | & Premium (アンド プレミアム)

& Premium (アンド プレミアム)

Food

February 20, 2021 / 〔PR〕 Breakfast with Ma̱nuka Honey 朝の新しい習慣に、マヌカハニーをひとさじ。

一日の始まりとなる朝食こそ、しっかりとエネルギーをチャージしたいところ。
サッと手軽に摂れたら、なおよし。スプーンひとさじの新習慣、この春から始めてみたい。

 
日々の食卓に取り入れやすい「MGO115+」(250g、¥3,000)。ほかに50g、500gボトルも。
日々の食卓に取り入れやすい「MGO115+」(250g、¥3,000)。ほかに50g、500gボトルも。

トーストと果物、紅茶で始まる一日に。

 まだ冷えるこの時季の朝。まずは紅茶を淹れるためのお湯を沸かし、その間にフルーツとトーストを用意しよう。テーブルには、マヌカハニーも添えて。
 マヌカハニーが採蜜できる期間は一年のうちわずか6週間ほど。マヌカの木が自生するニュージーランドの先住民族マオリ族は、強靭な生命力を持つマヌカを「復活の木・癒やしの木」と呼び、昔から健康に役立ててきたという。
 クリーミーで濃厚、後味はすっきり。スプレッド代わりにトーストに塗っても、そのままでも。紅茶との相性も抜群だ。これなら、体調が気になる季節の変わり目にも、新しい習慣にできそう。

manukah-img01

マヌカハニーには、ほかの蜂蜜にほとんど含まれていないMGO(食物メチルグリオキサール)という天然成分が含まれる。世界45か国以上で販売しているマヌカヘルス社は含有量別に「MGO30+」「115+」「263+」「400+」「573+」という5種のグレードをラインナップ。「573+」のマヌカハニーをタブレットのようにそのまま固めたロゼンジ(¥1,800)もあり、携帯にも便利だ。

  

 
定番のマヌカハニーはMGO含有量毎に250g・500gの2サイズ展開。デイリーケアのMGO115+はお試しサイズの50gも。プロポリス配合の本格派キャンディ(30g・80g)も人気。
定番のマヌカハニーはMGO含有量毎に250g・500gの2サイズ展開。デイリーケアのMGO115+はお試しサイズの50gも。プロポリス配合の本格派キャンディ(30g・80g)も人気。
健康のことが特に気になる今だから、贈り物にもおすすめ。相手を大切に思う気持ちがきっと届くはず。マヌカヘルス独自の製法技術で、くせが少なく食べやすい。
健康のことが特に気になる今だから、贈り物にもおすすめ。相手を大切に思う気持ちがきっと届くはず。マヌカヘルス独自の製法技術で、くせが少なく食べやすい。
マヌカヘルス社は45か国で愛されるニュージーランド最大級のマヌカハニーブランド。2万個の自社巣箱を持ち、巣箱から製品に至るまで追跡管理が可能。南半球の自然が育んだ高品質なマヌカハニーを毎日の習慣に。
マヌカヘルス社は45か国で愛されるニュージーランド最大級のマヌカハニーブランド。2万個の自社巣箱を持ち、巣箱から製品に至るまで追跡管理が可能。南半球の自然が育んだ高品質なマヌカハニーを毎日の習慣に。

●問合せ/マヌカヘルス輸入総代理店 富永貿易  公式サイトはこちら

公式オンラインショップ

photo : Sachie Abiko styling : Reiko Ogino text : Yukiko Daigo

Latest Issueやっぱり、台所は大切です。2021.05.20 — 880円