カジュアルなワードローブに加えたい〈ハーベスティ〉のアイテムたち。 – by HARVESTY | Article | & Premium (アンド プレミアム)

Fashion

by HARVESTY / September 18, 2021 / 〔PR〕 カジュアルなワードローブに加えたい〈ハーベスティ〉のアイテムたち。

上質な生地をベースに、一見ベーシックながらも遊びの効いたアイテムが並ぶ〈ハーベスティ〉。1つ加えるだけでカジュアルなコーディネートがぐっと洗練される、ワードローブの必需品だ。

 
ワイドシルエットが存在感を放つ定番の「サーカスパンツ」は、チノ生地でウエストはゴム仕様と、着用感も抜群にいい。肌触りのいいブロードシャツとともに、どの季節も着られるからすぐにワードローブに加えたい。パンツ¥17,380、シャツ各¥18,700 (以上ハーベスティ/ハーベストムーン)
ワイドシルエットが存在感を放つ定番の「サーカスパンツ」は、チノ生地でウエストはゴム仕様と、着用感も抜群にいい。肌触りのいいブロードシャツとともに、どの季節も着られるからすぐにワードローブに加えたい。パンツ¥17,380、シャツ各¥18,700 (以上ハーベスティ/ハーベストムーン)
 
大きなフードと首元のボタンに、余裕のある肩まわり。一枚で様になるパーカは、裾はスマートに仕立ててあるのでコーディネートに馴染む。モックネックスウェットも同様のシルエットで、度詰めの生地が形を際立てる。パーカ¥16,500、スウェット¥12,100(ともにハーベスティ/ハーベストムーン)

大きなフードと首元のボタンに、余裕のある肩まわり。一枚で様になるパーカは、裾はスマートに仕立ててあるのでコーディネートに馴染む。モックネックスウェットも同様のシルエットで、度詰めの生地が形を際立てる。パーカ¥16,500、スウェット¥12,100(ともにハーベスティ/ハーベストムーン)

ワンピースのように着ても、ボタンを開けて羽織っても、自分らしく着られるシャツローブ。爽やかなライトブルーの色合いが、細番手のコーマ糸で織られたブロード生地と相まってより美しい。素肌にも気持ちいい、滑らかな生地感もうれしい。ロングシャツ¥24,200(ハーベスティ/ハーベストムーン)

ワンピースのように着ても、ボタンを開けて羽織っても、自分らしく着られるシャツローブ。爽やかなライトブルーの色合いが、細番手のコーマ糸で織られたブロード生地と相まってより美しい。素肌にも気持ちいい、滑らかな生地感もうれしい。ロングシャツ¥24,200(ハーベスティ/ハーベストムーン)

クラシックな佇まいが目を引くニットカーディガン。手のかかった跡を感じる編み模様は飽きがこないし、コーディネートの主役にアウターとして着られるほどの暖かさ。くるみボタン、ポケットと、ディテールを見るたびに長く愛用したくなる。カーディガン¥29,700(ハーベスティ/ハーベストムーン)

クラシックな佇まいが目を引くニットカーディガン。手のかかった跡を感じる編み模様は飽きがこないし、コーディネートの主役にアウターとして着られるほどの暖かさ。くるみボタン、ポケットと、ディテールを見るたびに長く愛用したくなる。カーディガン¥29,700(ハーベスティ/ハーベストムーン)

●問合せ/ハーベストムーン www.harvesty.jp

公式サイトはこちら

photo : Shinnosuke Yoshimori styling : Mari Nagasaka

Latest Issue器を知る、学ぶ、楽しむ。2021.10.20 — 880円