Travel

August 27, 2022 みずみずしい野菜と、体が喜ぶ定食を。
京都さんぽ部だより⑤『ベジサラ舎』

&Kyoto

 京都を暮らすように旅する、本誌人気連載「&Kyoto」が1冊にまとまった「やっぱり京都、街歩きガイド」が発売中。現地在住のコーディネーター、大和まこさんが案内する全286軒を掲載しています。ここではその中から、夏のさんぽの目的地にしたい店を紹介。
 5軒目に紹介するのは、西陣に店を構える『ベジサラ舎』。ムックでは他にも、京都に来たからには手に入れたい「野菜」が揃う店を紹介しています。詳しくはこちらから。

ベジサラ舎
Vejisarasha

京都市上京区西社町179 ☎075-415-0438 10:00〜18:00(ランチ11:30〜14:30LO カフェ10:00〜17:00) 日月休

kyotodayori-illust05
’22年4月にリニューアルして雰囲気も一新。定番野菜に加え、冷蔵ケースが登場したことで漬物や調味料など要冷蔵の商品もラインナップに。
’22年4月にリニューアルして雰囲気も一新。定番野菜に加え、冷蔵ケースが登場したことで漬物や調味料など要冷蔵の商品もラインナップに。
しいたけのカポナータやズッキーニピザなど野菜たっぷりのすこやか定食¥1,480は、月替わりの内容。
しいたけのカポナータやズッキーニピザなど野菜たっぷりのすこやか定食¥1,480は、月替わりの内容。
島根『垣崎醤油店』の生もろみ味噌の量り売りなども。
島根『垣崎醤油店』の生もろみ味噌の量り売りなども。
店舗は西側へと広がり、夏には新たに惣菜などのテイクアウトスペースも登場予定。
店舗は西側へと広がり、夏には新たに惣菜などのテイクアウトスペースも登場予定。

今年4月にリニューアルし、さらに品揃えの充実する八百屋&カフェ。

 2018年9月、西陣に登場した『ベジサラ舎』は、滋賀でテーブルコーディネートを教えるうち、素材の野菜にも興味を持ち転身した中本千絵さんが店主。「子どもに食べさせられる安全さと毎日食べられるおいしさを大事に」の想いのもと、滋賀県全域の農家から手に入れた野菜が並ぶ。

 

edit & text : Mako Yamato illustration : Junichi Koka

Latest Issue台所、使い勝手と、心地よさ。2022.11.18 — 920円