Fashion

〈和島常男〉のかごバッグ:&days よい一日を、このアイテムと。June 18, 2023

〈QUICO〉のバッグ:&days よい一日を、このアイテムと。

〈QUICO〉で見つけた、手仕事の魅力溢れる逸品。

昨年、17年間の店舗営業を終えた『QUICO』。オンラインのみになっても選りすぐりの品揃えはそのままで、定期的に覗くのが楽しみな店だ。今回は思い切って、いつかは手に入れたいと思っていたあけびのかごをポチり。作家は、およそ50年にわたり宮城県で蔓細工を続ける和島常男。蔓を縦横に交差させながら締め上げるこだし編みで、軽くて丈夫なのはもちろん、愛嬌のある佇まいから手仕事の魅力が溢れている。バッグ¥62,700(QUICO https://www.quico.jp)浴衣¥35,200*帯は私物(丸久商店 http://shinedozome.com)ハット¥5,940(バグゥ/モットハウス・トーキョー ☎03−6325−2593)その他スタイリスト私物

fashion direction : Mitsuru Kurosawa photo : Keita Goto (W) hair & make-up : Ryoki Shimonagata model : Hiromi Ando (mille management) cooperation : Aya Satake

※この記事は、No. 115 2023年7月号に掲載されたものです。

Pick Up おすすめの記事

Latest Issue 最新号

Latest Issuepremium No. 124やっぱり、ひとりでも京都。2024.02.20 — 930円