Beauty

March 31, 2022 / 〔PR〕 富士フイルムから乾燥・敏感肌のためのブランド
〈クレスク by アスタリフト〉が誕生。

左から、クレスク ジェリーコンディショナー 120ml ¥5,500 (レフィルは¥4,950) 、クレスク モイスチュア リッチミルク 55g ¥3,960 (レフィルは¥3,410) 富士フイルム fujifilm
左から、クレスク ジェリーコンディショナー 120ml ¥5,500(レフィルは¥4,950)、クレスク モイスチュア リッチミルク 55g ¥3,960(レフィルは¥3,410)

富士フイルムが、3月1日に乾燥・敏感肌向けの新スキンケアブランド〈cresc. by ASTALIFT(クレスク バイ アスタリフト)〉を発売した。

cresc.の由来は、「だんだん強く」を意味する音楽用語の「クレッシェンド」。
「いいときも、わるいときも、ここちいい肌へ。」をキャッチコピーに、肌悩みだけではなく、心のゆらぎにも寄り添い、共に変化していくという想いが込められている。

最近では、季節の変わり目などの身近な環境変化に加えて、マスク生活による「湿度変化」も乾燥の要因のひとつに。〈cresc. by ASTALIFT〉なら、そんな乾燥や湿度変化によってゆらぎがちな肌(*1)を、2ステップで整えてくれる。アイテムは、肌を整えてくれるジェリー状化粧液「ジェリーコンディショナー」と、整った肌を維持するクリーム状乳液「モイスチュア リッチミルク」のふたつ。〈ASTALIFT〉の製品にも配合しているWヒト型ナノセラミド(*2)のほか、チャ葉エキス(*3)が配合。どちらも、無香料・無着色・アルコールフリーなのが嬉しい。

 
左から、クレスク ジェリーコンディショナー 120ml ¥5,500 (レフィルは¥4,950) 、クレスク モイスチュア リッチミルク 55g ¥3,960 (レフィルは¥3,410)
左から、クレスク ジェリーコンディショナー 120ml ¥5,500(レフィルは¥4,950)、クレスク モイスチュア リッチミルク 55g ¥3,960(レフィルは¥3,410)

ジェリー状化粧液「ジェリー コンディショナー」には、独自のナノ分散技術で微粒子化した「Wヒト型ナノセラミド(*2)」と、「チャ葉エキス(*3)」を配合している。特に敏感肌に不足しがちなアシルセラミドを効率的に補うため、「ヒト型ナノアシルセラミド(*4)」をバランスよく配合。まろやかな化粧液に変わるみずみずしいテクスチャーで、肌を整えてうるおいで満たしてくれる。そして、たっぷりの保湿成分で整えた肌を維持してくれるのが、「モイスチュア リッチミルク」。濃厚なのに軽やかでべたつきを抑えたつけ心地だ。

季節の変わり目やマスク生活などで、乾燥が続く毎日に、〈クレスク by アスタリフト〉をぜひ試してみたい。

*1 季節の変わり目などの環境変化によって乾燥・敏感肌になりやすいこと。 *2 整肌成分(セラミド EOP、セラミド NP、セラミド AP)。 *3 整肌成分 *4 整肌成分(セラミド EOP)

 
 
My Skin Dancers

肌の調子と気分を選ぶとかわいらしいダンサーたちが、世界にひとつだけのプレイリストを届けてくれる、〈クレスク by アスタリフト〉と「Spotify」の、ちょっと新しい音楽体験。プレイリストはSNSでもシェアできる。スキンケアで肌の調子をよくするだけでなく、気持ちまでだんだんと心地よくなるように。詳しくはこちらへ。

 
クレスク by アスタリフト

乾燥肌、敏感肌をケアするスキンケアブランド。2022年3月1日誕生。「cresc.」の由来は、「だんだん強く」という音楽用語「クレッシェンド」。〈アスタリフト〉で培われた先進性や技術力が生かされている。「いいときも、わるいときも、ここち いい肌へ。」をキャッチコピーに、肌悩みだけではなく、ユーザーの心のゆらぎにも寄り添うスキンケアブランドとして展開。「寄り添う」「楽しむ」「共に変化する」の3つのブランドフィロソフィーに基づき、ゆらぎがちな肌(*1)を整えて心をだんだんと軽やかにすることを目指す。

公式サイトはこちら
 

●問合せ/富士フイルム ☎️0120-596-221

Latest Issue心を揺さぶる、アートの力。2022.06.20 — 880円