小谷実由さんのおやつ時間。〈コスタコーヒー〉の「カフェラテ」と味わう、手軽でおいしいひととき。 | Article | & Premium (アンド プレミアム)

Food

April 11, 2022 / 〔PR〕 小谷実由さんのおやつ時間。
〈コスタコーヒー〉の「カフェラテ」と味わう、手軽でおいしいひととき。

イギリス・ロンドン生まれの老舗カフェチェーンが手がける、豆にも製法にもこだわった本格派のコーヒー〈コスタコーヒー〉。モデル・小谷実由さんのおやつ時間には、どうやらその「カフェラテ」が欠かせないようで……。

イギリス・ロンドン生まれの老舗カフェチェーンが手がける、豆にも製法にもこだわった本格派のコーヒー<a class="tracking" data-event="costa-220320_a" href="https://c.cocacola.co.jp/costacoffee/">〈コスタコーヒー〉</a>。モデル・小谷実由さんのおやつ時間には、どうやらそのカフェラテが欠かせないようで……。

お気に入りのカフェラテには、とっておきのおやつを。

休みの日や文章を書く仕事に専念する日など、家で過ごす日は決まって午後におやつの時間をとって一息つくという小谷さん。「我が家にはおやつ専用の棚があって、日持ちするおいしそうな焼き菓子を出先で見つけては、買って帰ってそこにストックしていて。15時になるとその扉を開けて、今日はどれを食べようかなと考えるのが何よりの楽しみです(笑)」

大の喫茶店好きでもある彼女だが、家でのおやつ時間はまた特別だという。「とっておきのおやつを味わうなら、家がいいですね。私にとって喫茶店は、インテリアや店主の方々の雰囲気などを含めた空間全体を満喫する場所。目の前の一皿を全力で味わうなら、周りを気にせず、リラックスした状態でいられる家のほうが心地よいんです」

そして、おやつに欠かせないのがドリンク。コーヒーを選ぶことが多いが、「夫と過ごすときは、豆から挽いて淹れることもありますが、一人で過ごすときに、自分だけのためにわざわざ淹れるのは少し億劫で……」。

忙しい日々の中では手軽さも大切。〈コスタコーヒー〉は、ペットボトルコーヒーながら、通常の製品に比べて1.3倍のコーヒー豆を使用し、挽きたての香りを閉じ込める特別な製法により、プロが淹れたような本格的な味わいを楽しむことができる。「飲みたいときに、手間をかけることなくすぐにおいしいコーヒーが飲めるというのは嬉しいですね。ペットボトルタイプだと、常温で保管しておけるのも助かります」

この日のおやつの相棒は〈コスタコーヒー〉のカフェラテ。氷の入ったグラスに注いだら準備は完了。「こうしてグラスに注ぐときもあれば、そのまま飲むことも。普通のペットボトルよりもスリムなので持ちやすいうえ、そのままバッグにも入れやすく、持ち歩きにもいいんですよ」 おやつには、学芸大学に本店を構える<a class="tracking" data-event="costa-220320_b" href="https://www.higuma.co/">『HIGUMA Doughnuts』</a>のシュガードーナツを。初めて食べたとき、もちもちした食感の虜になったという特別な一品だ。「以前、友人に差し入れでもらって食べて感激したんですが、そのときは、イベントの合間でバタバタしていてじっくり味わえなくて。今日はゆっくり食べられて幸せです。〈コスタコーヒー〉のカフェラテとの相性もバッチリ。カフェラテ自体にも甘味がありますが、豆本来が持つ深い苦味があるのに、後味がスッキリ。だから、甘いものと合わせやすい。これなら、ドーナツの甘さを邪魔することなく、引き立たせてくれます」 カフェラテはミルクをたっぷり入れたものが好みだという彼女にとって、このカフェラテは、100%国産牛乳を使っているのも嬉しいところ。「すごくまろやかなので、胡椒の風味がするクラッカーや、塩バター味のおやつなど、少ししょっぱいものとも相性がいい。春になって暖かくなってきたので、今度は日当たりのいい窓辺やベランダで、カフェラテ片手におやつを堪能したいです」

豆本来の風味と程よい甘さが、どんなおやつにもマッチする。

この日のおやつの相棒は〈コスタコーヒー〉の「カフェラテ」。氷の入ったグラスに注いだら準備は完了。「こうしてグラスに注ぐときもあれば、そのまま飲むことも。普通のペットボトルよりもスリムなので持ちやすいうえ、そのままバッグにも入れやすく、持ち歩きにもいいんですよ」

おやつには、学芸大学に本店を構える『HIGUMA Doughnuts』のシュガードーナツを。初めて食べたとき、もちもちした食感の虜になったという特別な一品だ。「以前、友人に差し入れでもらって食べて感激したんですが、そのときは、イベントの合間でバタバタしていてじっくり味わえなくて。今日はゆっくり食べられて幸せです。〈コスタコーヒー〉の『カフェラテ』との相性もバッチリ。『カフェラテ』自体にも甘味がありますが、豆本来が持つ程よい苦味があるのに、後味がスッキリ。だから、甘いものと合わせやすい。これなら、ドーナツの甘さを邪魔することなく、引き立たせてくれます」

カフェラテはミルクをたっぷり入れたものが好みだという彼女にとって、この「カフェラテ」は、100%国産牛乳を使っているのも嬉しいところ。「すごくまろやかなので、胡椒の風味がするクラッカーや、塩バター味のおやつなど、少ししょっぱいものとも相性がいい。春になって暖かくなってきたので、今度は日当たりのいい窓辺やベランダで、『カフェラテ』片手におやつを堪能したいです」

おやつ時間を楽しむためには、器選びも大切。「旅先で陶器の工房に立ち寄ったときに買ったものや、民芸品屋さんで色みにグッときて買ったものなど、おやつに合わせてお気に入りの一枚を選んでいます。かわいいお皿にのせると、お腹だけでなくて心も満たされるんです」
おやつ時間を楽しむためには、器選びも大切。「旅先で陶器の工房に立ち寄ったときに買ったものや、民芸品屋さんで色みにグッときて買ったものなど、おやつに合わせてお気に入りの一枚を選んでいます。かわいいお皿にのせると、お腹だけでなくて心も満たされるんです」
ドーナツに使われる小麦や牛乳、砂糖などの原材料はすべて北海道産。東京・学芸大学に本店を構える『HIGUMA Doughnuts』。表参道、池袋と都内に3店舗ある。左上から時計回りに、プレーン、シナモンシュガー、シュガー、ラズベリー、チョコレートディッピン、黒豆塩きな粉。HIGUMAセット(6個入り)¥1,600。
ドーナツに使われる小麦や牛乳、砂糖などの原材料はすべて北海道産。東京・学芸大学に本店を構える『HIGUMA Doughnuts』。表参道、池袋と都内に3店舗ある。左上から時計回りに、プレーン、シナモンシュガー、シュガー、ラズベリー、チョコレートディッピン、黒豆塩きな粉。HIGUMAセット(6個入り)¥1,600。
 

profile

小谷実由/Miyu Otani

1991年東京都生まれ。モデルや執筆業、アパレルブランドとのコラボ企画などで活躍中。インスタグラム(@omiyuno)では、「花壇ウォッチャー」のハッシュタグで街中で見つけた色とりどりの花壇を淡々と記録中。

LINE UP

世界中から厳選したコーヒー豆を豊富に使用し、豊かなコクを実現した〈コスタコーヒー〉の265ml入りペットボトルシリーズ。左から、豊かな香りと芳醇な深いコクを楽しむことができる「コスタコーヒー ブラック」、芳醇なコクと牛乳のまろやかさが調和した「コスタコーヒー カフェラテ」、エスプレッソのほろ苦い風味とコクが特徴の「コスタコーヒー ラテ エスプレッソ」。
世界中から厳選したコーヒー豆を豊富に使用し、豊かなコクを実現した〈コスタコーヒー〉の265ml入りペットボトルシリーズ。左から、豊かな香りと芳醇な深いコクを楽しむことができる「コスタコーヒー ブラック」、芳醇なコクと牛乳のまろやかさが調和した「コスタコーヒー カフェラテ」、エスプレッソのほろ苦い風味とコクが特徴の「コスタコーヒー ラテ エスプレッソ」。
全国の自動販売機などでは、280ml タイプも販売中。左から、「コスタコーヒー ブラック」、「コスタコーヒー カフェラテ」。
全国の自動販売機などでは、280ml タイプも販売中。左から、「コスタコーヒー ブラック」、「コスタコーヒー カフェラテ」。
公式サイトはこちら

ワンピース¥37,400、靴下¥1,540(ともにヴェリテクール☎092-753-7559) その他スタイリスト私物

photo : Isao Hashinoki styling : Yui Otani hair&make-up : Takae Kamikawa(Mod's hair) text : Emi Fukushima

Latest Issue家で使う、飾る、美しいもの。2022.05.20 — 880円