Travel

March 17, 2022 / 〔PR〕 アイヌ文化を体感し、心と身体を開放する。
阿寒湖の自然と文化に触れる旅へ。

akanko-tour01

瀧口健吾さんらアイヌ民族の血を引き継ぐガイドが案内する、
”Anytime,Ainutime!”ツアー。

 各地にアイヌ民族の暮らす北海道の中でも、ひがし北海道の阿寒湖は特別だ。釧路空港から車でおよそ1時間の場所にある道内最大級の集落、『阿寒湖アイヌコタン』にはおよそ120人が暮らし、工芸や伝統舞踊といったアイヌ文化がいまも色濃く残っている。暮らしを営む場でありながら、民芸品店や飲食店が並び、歩くだけでもその文化を実感できるこの場所で、地元のガイドの案内で阿寒湖周辺の自然やものづくりを楽しめるツアーがある。自然と人とを敬い、プリミティブな感覚を大切にするアイヌ民族の心を知る旅。阿寒湖の魅力を伝えるガイドの想いと、ツアーの内容を紹介したい。

様々な視点を得て阿寒湖に戻った、
巨匠の跡を継ぐガイド・瀧口健吾さん。

akanko-tour02
 

 
ガイドを務めるアイヌ民族の一人、木彫作家の瀧口健吾さん。アイヌ民族の母と、阿寒湖三大巨匠の一人に数えられる父、木彫作家の瀧口政満氏の間に生まれた。父から引き継いだ工芸品店『イチンゲの店』で作品を製作しながら、ツアーのガイドを務めている。
 幼少期を阿寒湖で過ごしたのち、高校時代にオーストラリアへ留学したり、一度は生業にした木彫をやめて酪農に取り組んだりと、阿寒湖と木彫から離れることもあった健吾さん。だからこそ、生まれ育ったアイヌ文化に改めて触れたときに大きな感動があった。北海道に戻り、アイヌの神様へ捧げる儀式「カムイノミ」を見たときに、「感動して涙が止まらなかった」という。
 

『イチンゲの店』で作品制作に向き合う健吾さん。
『イチンゲの店』で作品制作に向き合う健吾さん。
力強い彫りの中にどこか愛らしさを感じる、健吾さんの作品。
力強い彫りの中にどこか愛らしさを感じる、健吾さんの作品。
 

 父の背中を追い、木彫にも真っ直ぐに取り組んだ。そして政満さんが亡くなったいま、店と父の想いを引き継いで、作品製作とガイドに全力で取り組む日々を過ごしている。留学して身につけた英語も、ガイドを務めるにあたって一役買ったそう。「生まれ育った阿寒湖、アイヌコタンを大切にすること」、「自分の誇りに思うアイヌ文化を、世界中に伝えること」。この2つの決意で、阿寒湖とアイヌ文化の魅力発信に取り組んでいる。

「森」「湖」「創る」。
3つのキーワードで案内する、”Anytime,Ainutime!”ツアー。

akanko-tour05
 

 ツアーは瀧口さんら数名のガイドが担当し、「森の時間」、「湖の時間」、「創る時間(刺繍体験・木彫体験)」の4種類。なかでも「湖の時間」は、アイヌ文化と阿寒湖の自然に2時間30分にわたって触れられる、充実の内容だ。最初にアイヌ民族に伝わる楽器「ムックリ」の制作を体験。「ムックリ」とは、薄い板に付けた紐を引いて弁を振動させ、その音を口の中で響かせる口琴で、風の音や動物の鳴き声など自然の音を表現する楽器。板を削ったり紐を通したりと、自分の「ムックリ」を制作して、次は森へと移動する。
 阿寒湖のアイヌ民族にとって多くのカムイ(神)が存在する、湖のほとりの「イオルの森」。森に伝わる伝承や、森の中でアイヌ民族が育んできた知恵や自然との関係性についてガイドから話を聞き、湖岸を歩いていく。森を進んだところでひとやすみして、先に制作した「ムックリ」をガイドと一緒に演奏。森と一体化するアイヌ民族の心を追体験できる。

 
自分の手で制作した「ムックリ」は、ツアーの思い出が詰まったお土産に。
自分の手で制作した「ムックリ」は、ツアーの思い出が詰まったお土産に。
「イオルの森」を散策中。瀧口さん以外にも、数名のアイヌガイドが担当。
「イオルの森」を散策中。瀧口さん以外にも、数名のアイヌガイドが担当。
森を抜ければ、雄阿寒岳を正面に美しい風景が広がる。
森を抜ければ、雄阿寒岳を正面に美しい風景が広がる。
 

 
 森を抜け、雄大な雄阿寒岳を望む湖畔へ。日本百名山の一つに数えられる雄阿寒岳と湖を眺める絶景に、息を呑む時間。アイヌ民族の大切にしてきた自然を満喫しつつ、ツアー中には祈りの儀式の体験や、アイヌ衣装を着用しての写真撮影も。アイヌコタンでアイヌ文化を伝える阿寒湖アイヌシアター『イコㇿ』に戻って、盛りだくさんの「湖の時間」は終了だ。
 「イオルの森」散策とムックリ演奏が中心の「森の時間」、アイヌ文様の刺繍体験または木彫体験ができる「創る時間」と、他のツアーも充実。心に文化を刻む、特別な時間が待っている。

ツアーとともに楽しみたい、
個性的な店が並ぶアイヌコタン。

akanko-tour08
 

 阿寒湖アイヌコタンは、暮らしの場でありながら訪れるべき店が多いことも特徴。民芸店や飲食店のほか、アイヌ文化を伝える施設もあり、ツアーと一緒に楽しみたい。瀧口さんの『イチンゲの店』などツアーガイドの店もここにあり、それぞれの店でガイドとの交流をいっそう深める時間も過ごせる。

 
『イチンゲの店』には瀧口さんの作品が所狭しと並ぶ。
『イチンゲの店』には瀧口さんの作品が所狭しと並ぶ。
阿寒湖アイヌコタンはお土産に見つけるのにぴったりの場所。
阿寒湖アイヌコタンはお土産に見つけるのにぴったりの場所。
 

 思いっきり心と身体を開放し、雄大な自然に身を置く。そして文化を学び、思い出とお土産を持ち帰る阿寒湖への旅は、きっと忘れられない時間になるだろう。

 
 

TOUR INFORMATION

「阿寒湖ガイドツアー"Anytime,Ainutime!"」

森の時間
料金:7,000円(大人、子ども共通)
催行期間:6月~翌3月
開始時間:13:30〜
所要時間:約1時間30分
最少催行人数:2名(定員10名) 
対象:小学生以上 

湖の時間
料金:10,000円(大人、子ども共通)
催行期間:6月~翌3月
開始時間:10:00〜
所要時間:約2時間30分
最少催行人数:2名(定員10名) 
対象:小学生以上 

創る時間(刺繍体験・木彫体験)
料金:刺繍体験6,000円、木彫体験5,000円(大人、子ども共通)
開始時間:①11:00〜 ②13:30〜
所要時間:約1時間
最少催行人数:2名(定員10名) 
対象:小学生以上 

ツアーの詳細はこちら
Latest Issue住まいのカタチと、暮らし方。2022.07.20 — 880円