& Premium (アンド プレミアム)

Special

Dokonoko / March 14, 2019 〈ドコノコ〉と一緒に猫の習性を学びました。猫めしや

猫めしや

猫がお腹を見せてごろごろ寝転がっているとき、手がだらんとなって、「うらめしや〜」みたいなポーズになっていること、ありますよね。これはいわば「空中香箱」のようなもので、リラックスしているサインです。猫はいわゆる「猫パンチ」でネズミなどの獲物を攻撃して捕まえるため、手首(前足)の関節はすごくしなやか。力を抜くとぶら〜んとなってしまうので、仰向けに寝転がったときは重力に逆らうことなく、前に手首が落ちてしまうというわけ。ちなみに猫がこのポーズで寝ているのは、限りなく気を抜いている証しです。少しでも警戒心があるとき、猫はいつでも動けるよう肉球を地面につけて寝ています。猫めしやの体勢から動くには時間がかかるため、警戒心を解いて安心しているというわけです。

doko-nekomesiya-01
クミン Cumin  ♂
これは盆踊り、いや、佐渡おけさ寝ですね! 何度か寝返りを打っているうちに、こんな絶妙な格好になったのかなあ?
doko-nekomesiya-02
まめ吉 Mamekichi  ♂
熟睡しているように見えますが、耳はピンと立っています。カメラの存在に気づいたけど、寝たふりしてるんですね〜。
doko-nekomesiya-03
夏目漱石 Natsume Souseki  ♂
お気に入りのハンモックでコロコロしてたところを撮られて、「あら、見てたの?」って感じですね。起こしちゃいましたね。
doko-nekomesiya-04
ラヴィ Ravi  ♀
耳の感じからして、これはマジ寝かな。こんなふうに熟睡しているときに手を触ると、いかに手首がぷらぷらかよくわかりますよ。
doko-nekomesiya-05
ごま Goma  ♀
おお、これはまさに「うらめしや〜」ですね。機嫌よくごろごろしてたのに「何、撮ってんだ!」ってところでしょうか(笑)。
doko-nekomesiya-06
アイン Ain  ♂
前足は猫めしやで脱力、後ろ足も伸びに伸びて、これは完全なる爆睡状態ですね。安心しきって眠っているのでしょう。
 
text : Yuriko Kobayashi illustration : Shapre
※『&Premium』No. 45 2017年9月号より
〈ドコノコ〉TOPへ戻る