& Premium (アンド プレミアム)

Music土曜の朝と日曜の夜の音楽。

音楽ライター/翻訳家 多屋澄礼


November 25, 2016 今月の選曲家 多屋澄礼

November.25 – December.01, 2016

Saturday Morning

the-man-upstairs
Title.
Country Boy
Artist.
The Man Upstairs
1980年代に活躍したネオアコバンドの中でも飛び抜けて洒落たセンスを持つThe Man Upstairs。レコードがなかなか手に入らないため、マニア向けとされていたものが遂に編集盤としてリリースされたのがとても嬉しい。彼らのチャームポイントはジャズを下敷きにしたとにかくハイセンスな音作り。それでも肩肘張らない、いい具合に力が抜けていて、日々の緊張を解きほぐしてくれます。
アルバム『Home From The Picnic』に収録。

Sunday Night

ice-choir
Title.
Unprepared
Artist.
Ice Choir
12月の来日公演が何よりも待ち遠しいブルックリン出身の4ピースバンド。YMOやジューシーフルーツなど日本のバンド、そしてイギリスのPrefab Sproutから派生したトーマス・ドルビー的サウンドを掛け合わせたような独特なシティーポップ感には中毒性があります。懐古主義は自分の信念に反するけれど、改めて1980年代の音楽には浪漫が溢れていると実感する曲。80年代の音楽をリアルタイムで味わえなかった私はただひたすら憧れを募らせてしまうのです。
アルバム『Designs In Rhythm』に収録。

November 18, 2016 今月の選曲家 多屋澄礼

November.18 – November.24, 2016

Saturday Morning

donovan
Title.
As I Recall It
Artist.
Donovan
現在70歳になったドノヴァン。フォークやサイケデリック、ロックの道筋を自ら切り開いてきた彼の足跡を辿る作業はとても楽しい。彼が22歳の時に書いたこの曲は足取りが軽くなる陽だまりの様なムードがあり、心がくすぐられる。空には太陽が輝き、楽しい時間を過ごした過去を振り返ってみると、少し寂しい気分にもなる。そんな気持ちの移ろいを時間がたっぷりある土曜の朝だからこそ堪能したい。
アルバム『Hurdy Gurdy Man』収録

Sunday Night

electricdreams
Title.
Together In Electric Dreams
Artist.
Giorgio Moroder & Philip Oakey
1984年に公開された映画『エレクトリック・ドリーム』はパーソナルコンピューターが持ち主に恋に落ちるストーリー。今だったらiPhoneの「Siri」と会話をしているうちに恋に落ちる、なんて展開が思い描くことができる。映画の中でも印象的に使われているフィリップ・オーキーのロマンチズムが溢れるこの曲を聴きながら眠りにつけば、愛しいあの人に夢の中で出合えそう。
アルバム『Electric Dreams』に収録。

November 11, 2016 今月の選曲家 多屋澄礼

November.11 – November.17, 2016

Saturday Morning

the-avalanches
Title.
Because I’m Me
Artist.
The Avalanches
サンプリングの概念を一新させてくれたThe Avalanches。彼らがストリートで培ってきた魂を揺さぶる本物のソウルミュージックがここにはある。ビターなホットチョコレートみたいな甘くて切ないこの曲で土曜の朝はエネルギーチャージ。
アルバム『Wildflower』に収録。

Sunday Night

belle-and-sebastian
Title.
I Want The World To Stop
Artist.
Belle And Sebastian
Belle And Sebastianは私たちに沢山のメッセージを届けてくれる。この曲に込められたメッセージに思いを巡らせるのはとても愛しい時間だ。「この瞬間に世界が止まったのなら」そんな願望や空想を抱いた経験がある人は私だけではないはず。「楽しい瞬間を留めておきたい」というハッピーな感情から生まれてくる願望だけでなく、今置かれている現状を立ち止まって考える時間が欲しい時にも「世界よ止まれ」と私たちは心の中で呟く。そう、新しい日を迎えるために。
アルバム『Write About Love』収録。

November 04, 2016 今月の選曲家 多屋澄礼

November.04 – November.10, 2016

Saturday Morning

ablebody
Title.
Gaucho
Artist.
Ablebody
LA出身のツインユニットAblebodyによるサイケデリック・ポップサウンドで仕事からきっちりと休日モードに切り替える。Prefab Sprout期のトーマス・ドルビーを彷彿させる都会的な洗練された音でありながら、白昼夢のようなふわりとした質感があるところが特に好み。
アルバム『Adult Contemporaries』収録。

Sunday Night

teenagefanclub
Title.
I’m in Love
Artist.
Teenage Fanclub
人肌恋しい秋の夜、心を温めてくれるのはこんな甘くて切ないメロディー。この曲はグラスゴーを代表するギターポップバンド、Teenage Fanclubの6年ぶり、10作目となるアルバム『Here』に収録されています。ひねくれたポップセンスを愛しているけれど、時にはストレートな美しいメロディーに心を震わせるのも大切だと再認識させてくれました。「恋をしている。」と誰かに臆せず言える、そんな人に私もなりたい。
アルバム『Here』収録。

音楽ライター/翻訳家 多屋澄礼

2009年にDJグループTwee Grrrls Clubを結成し、同年にレーベル&ショップ、「Violet And Claire」オープン。Tavi Gevinson編集の『Rookie Year BookOne』、アレクサ・チャン『IT』の翻訳監修、著書に女性ミュージシャンのライフストーリーを綴った『フィメール・コンプレックス』がある。伊勢丹新宿店 Isetan Girls フロア選曲、diskunionのニュープロジェクト、「Girlside」のショップディレクションなど、音楽とファッションを繋げる仕事を手掛けている。