& Premium (アンド プレミアム)

Nichiyohin

No. 39 / June 10, 2016 アダム・シルヴァーマンのプレート

0610

近年、ますます評価の高まるL.Aの陶芸家、アダム・シルヴァーマン。彼が数年前に作っていたプレートです。その当時、彼がよく使っていたピンクとグリーンの釉薬は、日本では見ることのない独特なもの。少し大ぶりで和洋問わず、どんな料理にも不思議とマッチするのがこのお皿の魅力です。平たい部分に対しリムが高くなっていて、視覚的にもどこか他のものにないプレートなのです。

Photo:Naoki Seo
takahirogoko_b_color_6x6
Selector

郷古隆洋

ユナイテッドアローズ、ランドスケーププロダクツを経て2010年に Swimsuit Department を設立。輸入代理店をはじめ、世界各国で買い付けたヴィンテージ雑貨などを販売する「BATHHOUSE」を運営するほか、店舗のインテリアコーディネートやディスプレーなども手がける。2015年9月には、日本で初の開催となるモダニズムショーを主宰した。→ swimsuit-department.com