Nichiyohin骨董王子の日用品案内。

No. 4 / December 05, 2015 浜田篤哉のマグカップ

浜田篤哉のマグカップ

濱田庄司の三男として益子に生まれた、浜田篤哉の作品です。55歳という若さで亡くなったため、世の中に残る作品数は圧倒的に少ないそう。その魅力は、とても色合いの深い益子焼きの特徴でもある柿釉と、どっしりとした力強い作りです。適度な重さもとても安定感があり、まったく気を張らずに使うことができるのです。ずっと触っていても飽きのこないなんとも言えないバランスも、他の製品にはないものだと思います。

Photo : Naoki Seo
takahirogoko_b_color_6x6
Selector

郷古隆洋

ユナイテッドアローズ、ランドスケーププロダクツを経て2010年に Swimsuit Department を設立。輸入代理店をはじめ、世界各国で買い付けたヴィンテージ雑貨などを販売する「BATHHOUSE」を運営するほか、店舗のインテリアコーディネートやディスプレーなども手がける。2015年9月には、日本で初の開催となるモダニズムショーを主宰した。→ swimsuit-department.com