骨董王子・郷古隆洋の日用品案内。フィン・ユールのボウル — No. 273 | Nichiyohin | & Premium (アンド プレミアム)

& Premium (アンド プレミアム)

Nichiyohin

No. 273 / May 20, 2020 骨董王子・郷古隆洋の日用品案内。
フィン・ユールのボウル

0520

デンマークには繊細で美しい製品がとても多く「デザイン王国」と言われているのも頷けます。このチーク材のボウルも、そんなデンマークを象徴するアイテムの一つで、1950年代に〈カイ・ボイスン〉の工房でフィン・ユールがデザインしたもの。一見ただの木の器に見えますが、両サイドが内に向かって削られていたり、縁の厚みも見る角度によって違っていたりと、もはや木製品の域を超えていると思うほど美しく複雑な形をしています。当時のチーク材は木目もきれいなので、美しい形状とあいまってデザイン史に残る名品となっています。

photo:Naoki Seo
郷古隆洋
Selector

郷古隆洋

ユナイテッドアローズ、ランドスケーププロダクツを経て2010年に Swimsuit Department を設立。輸入代理店をはじめ、世界各国で買い付けたヴィンテージ雑貨などを販売する「BATHHOUSE」を運営するほか、店舗のインテリアコーディネートやディスプレーなども手がける。2015年9月には、日本で初の開催となるモダニズムショーを主宰した。→ swimsuit-department.com