骨董王子・郷古隆洋の日用品案内。鳥取県の木枕 — No. 268 | Nichiyohin | & Premium (アンド プレミアム)

& Premium (アンド プレミアム)

Nichiyohin

No. 268 / April 15, 2020 骨董王子・郷古隆洋の日用品案内。
鳥取県の木枕

アフリカや中国でも使われている木製の枕。おそらくそれらをデザインベースに、以前にも紹介した民藝運動家の吉田璋也のプロデュースによって生まれた木枕です。日本の木工加工技術の高さを感じさせる美しい形で、寝心地も抜群。上下二つのパーツを繋げるジョイント部分と頭を置く面の窪みが、絶妙なバランスを実現しているのです。こんな枕で昼寝をしていると、なかなか贅沢な気分を味わえます。

photo:Naoki Seo
郷古隆洋
Selector

郷古隆洋

ユナイテッドアローズ、ランドスケーププロダクツを経て2010年に Swimsuit Department を設立。輸入代理店をはじめ、世界各国で買い付けたヴィンテージ雑貨などを販売する「BATHHOUSE」を運営するほか、店舗のインテリアコーディネートやディスプレーなども手がける。2015年9月には、日本で初の開催となるモダニズムショーを主宰した。→ swimsuit-department.com