Nichiyohin骨董王子の日用品案内。

No. 201 / September 30, 2018 〈イッタラ〉のビアタンブラー選・文/郷古隆洋

1963年にタピオ・ヴィルカラによってデザインされた、〈イッタラ〉のビアタンブラー。タピオ本人もいつも腰から下げていた「ククサ」という樺の木で作られたマグカップがデザインソースとなっています。小さな角のようにつけられた突起が目を引きますが、この部分を指に挟んでグラスを持つと、意外にも心地よく手に収まるのです。口も大きく容量もあるので、大きな氷を入れてロックグラスとして使うのにも最適。テーブルの上に置いた時のコロンとした姿も、愛嬌があって可愛らしいのです。

Photo:Naoki Seo
takahirogoko_b_color_6x6
Selector

郷古隆洋

ユナイテッドアローズ、ランドスケーププロダクツを経て2010年に Swimsuit Department を設立。輸入代理店をはじめ、世界各国で買い付けたヴィンテージ雑貨などを販売する「BATHHOUSE」を運営するほか、店舗のインテリアコーディネートやディスプレーなども手がける。2015年9月には、日本で初の開催となるモダニズムショーを主宰した。→ swimsuit-department.com