人気の「とらや市」が「鉢」をテーマに開催。 — 鉢の美しさをみつめ直す。 | News | & Premium (アンド プレミアム)

& Premium (アンド プレミアム)

Newsいま知りたいヒト、モノ、コト。

鉢の美しさをみつめ直す。 / November 27, 2020 人気の「とらや市」が「鉢」をテーマに開催。

鉢_DM_0929

五つの産地の鉢と、歴史のなかの鉢。

 

この冬、「とらや 東京ミッドタウン店ギャラリー」と「とらや 赤坂店」にて「とらや市 鉢」が開催されます。企画には『&Premium』ではおなじみ、料理研究家の長尾智子さんも協力しています。

とらや市とは、和菓子の〈とらや〉が「伝統的な道具の実用性や美しさをみつめ直すきっかけをお届けしたい」との思いから開催している展示販売会。
これまでに「ふきんとてぬぐい」や「弁当箱」などのテーマで開催され、毎回人気を博しています。

今回のテーマとなるのは“鉢”。
鉢は「皿よりは深くすぼみ、碗よりは浅く、口の開いた容器」と定義されますが、その形は多種多様。
本展では、鉢が食まわりでどのように使われてきたのかを辿りながら、普段の食卓に取り入れやすい鉢を紹介します。

 
1
 

見どころは、焼きものの産地、小石原・信楽・高田(たかた)・波佐見・読谷村から取り寄せた、10種の鉢。
鉢の形や種類を紹介するとともに、それぞれの器に素朴な家庭料理を合わせ、使い方を提案します。

 
shokutaku
 

また、「虎屋文庫」が所蔵する錦絵や、雑誌『暮しの手帖』の誌面を紹介し、はるか昔の縄文時代から現代まで、どのような鉢が使用されてきたのかを辿ります。
(現物ではなく画像での紹介となります)

展示品は、その場で購入できるというのもうれしい。山椒すりこぎや棕櫚(しゅろ)たわしなど、鉢と合わせて使える道具も販売されます。
お気に入りを見つけて、キッチンの仲間に迎えてみては?

 

「とらや市 鉢」とらや 東京ミッドタウン店
会期:2020年12月2日(水)〜2021年3月26日(金)
※休日・営業時間は東京ミッドタウンに準じます。
場所:とらや 東京ミッドタウン店ギャラリー
住所:東京都港区赤坂 9-7-4 D-B117 東京ミッドタウン ガレリア地下1階
電話:03-5413-3541

「とらや市 鉢」とらや 赤坂店
会期:2021年1月9日(土)〜3月9日(火)
時間:平日9:00〜19:00 土日祝9:30〜18:00
場所:とらや 赤坂店内2階
住所:東京都港区赤坂 4-9-22
電話:03-3408-2331
※縮小版の展示・販売を行ないます。

とらや 東京ミッドタウン店とらや赤坂店

text:Yu Miyakoshi