& Premium (アンド プレミアム)

Newsいま知りたいヒト、モノ、コト。

「重なり」をテーマにした写真家とイラストレーターの作品展 / February 15, 2019 山本あゆみさんと竹田嘉文さんによる展示『overlaid』が目黒・CLASKA Galleryにて開催。

DSC_0984

写真とイラストが重なり合い
一つの表現に繋がっていく。

写真家・山本あゆみさんとイラストレーター・竹田嘉文さんの2人展が東京・目黒〈CLASKA Gallery & Shop “DO”〉のGallery2にて、2月23日(土)から開催される。アスファルトのくぼみに水たまりができ、そこに光がさすといった何気ない景色も、度重なる偶然が重なって生まれたもの。今回、山本さんと竹田さんは「overlaid(重なり)」について話し合い、写真家とイラストレーター、それぞれの視点から表現したものを作品展という空間に再構築する。
二人の作品が重なりあうことで、想像していなかった面白い組み合わせが生まれたり、二作品で一つの美しい形があらわれることもあるのかもしれない。何気ない景色にある偶然を二人の作品の重なり合いの中から見つけてみて欲しい。

6
5
6
5

展示会場では、今回の作品各26点を収録した、2冊組の作品集の販売も行う予定。

EVENT INFORMATION

『overlaid』 山本あゆみ 竹田嘉文

会期:2019年2月23日(土)〜3月10日(日) 不定休
時間:11:00〜19:00
会場:CLASKA Gallery & Shop “DO” Gallery2
住所:東京都目黒区中央町1-3-18 CLASKA本店2F
電話:03-3719-8124