& Premium (アンド プレミアム)

Nanuk

December 19, 2018 白くまのナヌークのつぶやき。
「お菓子のこと。」

jp-nanuk-main62

お菓子はいいなぁ。目の前にあるのに、なぜだか現実と空想のあいだにふわりと存在しているような佇まいがいい。ならばお菓子の家は、空想と現実のあいだに建っているとも言える。そうか、この世界は現実と空想の二つからできあがっているんだ。空想からうまれた現実もたくさんある。現実と思っていたことが実は、空想や虚像だったなんてこともある。ぼくらは案外「曖昧な世界」に生きているのかもしれない。だったら、いい空想でしあわせな現実をつくれたらいいのにな。


絵・文/水野 学

みずの・まなぶ/クリエイティブディレクター。〈good design company〉代表。著書に『いちばん大切なのに誰も教えてくれない段取りの教科書』『センスは知識からはじまる』など。