Nanuk

December 20, 2017 神社のこと。

jp-nanuk-main50

神社はいいなぁ。厳かなのに、自然との境界が曖昧で、一体になっているところがいい。石や木々や風にまで神が宿っているという「八百万の神」の信仰。それが、自然と神の一体化を促したのかもしれない。何百年も、何千年もかかって完成した森を、人は僅か数年で伐採してしまうけれど、何十億年という地球の歴史の中ではそれも僅か一瞬のことで、自然の力には敵わない。神社を造ってきた人たちも、それをわかっていたのかもしれない。自然の力を忘れないようにしよう。


絵・文/水野 学

みずの・まなぶ/クリエイティブディレクター。〈good design company〉代表。著書に『センスは知識からはじまる』(朝日新聞出版)、『「売る」から、「売れる」へ。』(誠文堂新光社)ほか。