& Premium (アンド プレミアム)

From Magazine

『&Premium』No. 61 2019年1月号「&Beauty」より / December 12, 2018 キレイの理屈シーンに合わせてケアできる次世代オールインワンジェル。

61-beauty01-main
PERFECT ONE | SUPER MOISTURE GEL
売れに売れている〈パーフェクトワン〉のオールインワンジェルが、さらにパワーアップ。こだわりの美容成分がぎっちり詰まって、潤い溢れるハリ肌に。「パーフェクトワン スーパーモイスチャージェル」50g ¥4,500(新日本製薬 ☎︎0120−408−444)

今から30年近く前に、「日本の生活を豊かにするためのサービスや商品を作っていこう」という理念を掲げて創業。その当時手がけていたのは健康食品。女性の本格的な社会進出が始まった時期でもあり、今後の女性の活躍のためのスマートなライフスタイルに向けて、通信販売の重要性を考え、ダイレクトマーケティングに着手する。
そんな流れのなか、2006年に〈新日本製薬〉として医薬品品質の化粧品を目指して生まれたのが、化粧水、乳液、クリーム、美容液、パック、化粧下地の6つの機能を兼ね備えたオールインワンジェルの〈パーフェクトワン〉だ。
これは、顧客とのコミュニケーションのなかで、「簡単に心地よく使えて、効果的。スマートに使えて、十分満足し、効果を出す」という声=”あったらいいのに”を具現化した製品。
多機能であるというリクエストに加え、製薬会社として、医薬品を作る技術への信頼性を損なわない処方を目指したときに、中心となったのが、美肌の源「コラーゲン」の研究開発だ。
ニーズに合わせて改良を重ね、保湿効果を強化するため、実に12種類のコラーゲンを大小組み合わせることによって、肌の各層にアプローチすることに成功。2018年、さらに、肌に働きかけるサポート成分を60種類も配合し、水分保持力を強化、効果実感もパワーアップした。
何といっても人気の秘密は、保湿力の高さとベタつきのない心地よい使用感の両立。また、継続しやすい価格設定も好評を得ている。
時間もお金もケアも、効率を大切にしたい。忙しい現代女性にとっての理想が、この一品に詰まっていると言っても過言ではないのだ。
興味深いのは、美肌の基本である保湿を筆頭とし、高保湿、美白、エイジングケアと、機能の異なるオールインワンジェルをライン化して開発していること。オールインワンでも、季節や月単位、一日の時間で使い分けたい、という細かいニーズに応え、処方もテクスチャーも技術も変えて作るという、消費者に寄り添う姿勢はすごい。
もはや「時短」ではなく、それぞれのシーンに合わせてスマートに賢くスキンケアする時代へ。それが〈パーフェクトワン〉が進化し続ける、次世代オールインワンジェルのあり方だ。

文/久保直子
くぼ・なおこ/ウェルネス&ビューティジャーナリスト。植物療法(フィトテラピー)をツールに、ココロカラダハダケアについて独自発信。