骨董王子・郷古隆洋の日用品案内。濱田晋作の蓋付椀 – No. 354 | 骨董王子の日用品案内 | & Premium (アンド プレミアム)

骨董王子の日用品案内

No. 354 / December 29, 2021 骨董王子・郷古隆洋の日用品案内。
濱田晋作の蓋付椀

1229

益子焼を代表する陶芸家・濱田庄司の次男である晋作さんによる、蓋付きの器。小ぶりでありながらも手の中でどっしりと感じる重さがあり、力強さに満ち溢れています。益子焼きの特徴の一つでもある「柿釉」が施されていて、晋作さんのアイコンとも言える、カタカナの「ム」のような図案も印象的。蓋付きの器で提供される料理は、なんだかちょっと特別なものに感じられませんか。こんな器があれば、普段の食事がこれまで以上に幸せなひとときになりそうです。

photo:Naoki Seo
郷古隆洋
Selector

郷古隆洋

ユナイテッドアローズ、ランドスケーププロダクツを経て2010年に Swimsuit Department を設立。輸入代理店をはじめ、世界各国で買い付けたヴィンテージ雑貨などを販売する「BATHHOUSE」を運営するほか、店舗のインテリアコーディネートやディスプレーなども手がける。2015年9月には、日本で初の開催となるモダニズムショーを主宰した。→ swimsuit-department.com
Latest Issue家で使う、飾る、美しいもの。2022.05.20 — 880円