東京・谷中の魅力を再発見するホテル「YANAKA SOW」が誕生。 – 5月1日オープン。 | Article | & Premium (アンド プレミアム)

Travel

5月1日オープン。 / April 28, 2021 東京・谷中の魅力を再発見するホテル「YANAKA SOW」が誕生。

51098633501_b732720188_k

谷中周辺の歴史・文化に詳しいホストによる案内も。

東京・谷中に誕生した新たな宿泊施設「YANAKA SOW」。デザイン力・企画力と運用ノウハウにそれぞれ強みを発揮するオレンジ・アンド・パートナーズと世界最大級の旅行コミュニティプラットフォームのAirbnbによる初めての共同プロデュースとなる宿泊施設で、「住むと泊まるの中間」ともいえる宿泊体験ができる。

 

「YANAKA SOW」の大きな特徴は3つ。
1つ目は、宿泊プラン。1泊からホテルとして利用できる「STAY plan」と、30日から365日までの長期利用が可能な「LIVE plan」の2つを用意。短期の宿泊だけでなく、長期出張や二拠点居住、移住を検討している人など様々なニーズに対応する。

 

2つ目は、空間デザイン。客室にはキッチンと大型の冷蔵庫、無料で利用できる共用部にはランドリーやライブラリーなどを備え、まるで自宅にいるように寛ぐことができる。館内の至る所には、江戸時代の浮世絵師・鈴木春信が描いたことで知られる“いろは茶屋のお仙”をモチーフとした守矢努によるアート作品や、buggyや中野泰輔ら様々なアーティストによる作品も展示されているなど、見どころがたくさん。それぞれテーマが設けられた13の客室には、部屋ごとにライブラリーが設置されているのも見逃せない。

 

そして3つ目は、町案内専門のスタッフ「YANAKA DIGGER」の存在。民泊のスタイルを踏襲した無人のチェックイン・アウトのため、フロントデスクは設けられていない代わりに、「YANAKA DIGGER」からディープな町の魅力を聞き、周辺を散策することができる。

 

「暮らすように旅をする」。旅のひとつの形としてそう言われるようになって久しい昨今、移動の制約などもあり、なかなか旅を楽しむことができない、ということも多いかもしれない。だからこそ、いつか旅に出られるようになったときに。新しい宿泊体験を与えてくれる「YANAKA SOW」に、一度足を運んでみたい。

51098718602_545e014982_k
51098653761_05220cb75d_k (1)
51098653706_5fbb157018_k
51099162663_198aa34636_k (1)
51099162703_2cc2571848_k
51121892479_9d45efc697_h
 

YANAKA SOW

住所:東京都台東区谷中5丁目2ー14
部屋数:13室
価格:¥17,600~/ 室
WEBサイト:
https://www.sowhotel.jp

予約はこちら
Latest Issue器を知る、学ぶ、楽しむ。2021.10.20 — 880円