Interior

November 30, 2022 / 〔PR〕 ヴィルヘルム・ラウリッツェンによる「VEGAチェア」を
〈カール・ハンセン&サン〉が製品化。

ヴィルヘルム・ラウリッツェンによる「VEGAチェア」を <br>〈カール・ハンセン&サン〉が製品化。

〈ヴィルヘルム・ラウリッツェン・アーキテクツ〉の100周年を記念し、
デンマークの巨匠が遺したマスターピースが2023年3月に発売。

 ラジオハウスやコペンハーゲン空港第1ターミナルなど、今も人々に愛される建築を手がけたヴィルヘルム・ラウリッツェン。彼の代表的な建築の一つであるコンサートホール「Vega」のためにデザインされた「VEGAチェア」が、'23年3月に〈カール・ハンセン&サン〉によって製品化される。機能美を追求した建物やプロダクトをあらゆる人々のためにデザインし続けたラウリッツェンらしく、この「Vega」でも家具から壁面の装飾、照明、ドアハンドル、コンセントまで手がけており、「VEGAチェア」も一連のデザインから生まれた名作チェアだ。

元々は労働運動のための多目的集会場「Folket Hus(人民の家)」として建てられた「Vega」は、大規模改修を経て現在もコンサートホールとして愛される。photo : Rasmus Hjortshøj
元々は労働運動のための多目的集会場「Folket Hus(人民の家)」として建てられた「Vega」は、大規模改修を経て現在もコンサートホールとして愛される。
photo : Rasmus Hjortshøj
幾何学的な壁面装飾やエレガントな階段など、ラウリッツェンがディテールまで手がけた空間。photo : Rasmus Hjortshøj
幾何学的な壁面装飾やエレガントな階段など、ラウリッツェンがディテールまで手がけた空間。
photo : Rasmus Hjortshøj
設計当時の「VEGAチェア」のドローイング。機能と美しさを両立させるシンプルなデザインから、ラウリッツェンの思想が窺える。
設計当時の「VEGAチェア」のドローイング。機能と美しさを両立させるシンプルなデザインから、ラウリッツェンの思想が窺える。

  北欧のクラシックが並ぶ〈カール・ハンセン&サン〉のコレクションに加わることになった「VEGAチェア」は、体に沿うように美しくカーブする背もたれと座面に、X字型に配されたスチール脚を組み合わせたダイニングチェア。オーク材の質感をブラックの線が引き締め、空間に馴染みつつも存在感のある佇まいだ。製品化にあたっては、ファブリックやレザーによる張り地を加えたものもラインナップ。機能主義的なラウリッツェンの思想を今に残すのにふさわしい、それぞれの暮らしに取り入れやすい仕様で製品化された。〈ヴィルヘルム・ラウリッツェン・アーキテクツ〉100周年の節目、〈カール・ハンセン&サン〉のクラフトマンシップが蘇らせた名作にぜひ触れてほしい。

脚先にさり気なくあしらわれた木製のキャップは、デザインのアクセントであり、機能的な仕様でもある。
脚先にさり気なくあしらわれた木製のキャップは、デザインのアクセントであり、機能的な仕様でもある。
空間や周辺のインテリアと調和する、優しいニュアンスカラーのファブリック。
空間や周辺のインテリアと調和する、優しいニュアンスカラーのファブリック。
スタッキングも可能。機能的であることを好んだラウリッツェンらしさが感じられる。
スタッキングも可能。機能的であることを好んだラウリッツェンらしさが感じられる。

INFORMATION

VLA26 VEGAチェア

小売価格(税込):VLA26T(パティング無し)¥59,400〜/VLA26P(パティング有り)¥93,500〜
発売日:2023年3月予定
サイズ:W60×D53.5×H80.5cm (SH パティング無し45、パティング有り46)
問合せ:カール・ハンセン&サン フラッグシップ・ストア東京 ☎03-5413-5421

公式サイトはこちら
Latest Issue楽しく部屋を、整える。2023.01.20 — 920円