Event

佇む場所の空気をほぐす、手捻りの器。
「内田京子展」/gallery&cafe yaichiこの週末、買いに行きたい器。vol.15March 10, 2022

This WeekendMarch.12 – March.13, 2022

毎週末、日本各地で行われる器の展示のなかから注目の催しを紹介。3月12日(土)〜13日(日)の週末は、埼玉・北本の『gallery&cafe yaichi』で行われる「内田京子展」へ。(会期は3月12日〜3月27日)

kyokouchida01

 1969年に三重・四日市で生まれ、今も地元で作陶を続ける内田京子さんの器は、荒々しさと柔らかさの同居する佇まいが魅力。紐状にした粘土を積み重ねて形作る手捻りの技法で制作しており、その表情から内田さんの指の跡ひとつひとつが感じられる。土味ながら両手で包みたくなるような愛らしいフォルムで、存在感はおおらか。テーブルにひとつ加えるだけで、周囲の雰囲気をリラックスさせてくれるような作品だ。

 今回の『gallery&cafe yaichi』での展示では、カップやマグ、飯碗などの普段づかいの器や、ピッチャー型の花器等が並ぶ。初日は内田さんも在廊予定。入店制限の可能性もあるため、確実に入店するにはギャラリーに問い合わせを。詳細は下記インフォメーション欄にて。たくさんの内田さんの作品に出合える貴重な機会、どうかお見逃しなく。

PICK UP

kyokouchida02
展示に並ぶ予定の作品たち。マグカップやタンブラー、湯呑み、猪口と、すぐに暮らしに取り入れたいものばかり。

EVENT INFORMATION

内田京子展

場所:gallery&cafe yaichi(埼玉県北本市中央2-64)
会期:3月12日(土)〜3月27日(日) 11:00〜19:00 
*初日のみ18:00まで。展示中は月曜休み

問い合わせ電話番号:048-593-8188
問い合わせメールアドレス:info@yabedesign.com

*初日はコロナ対策の観点から、状況によって人数制限の可能性があります。
 事前の整理券予約は氏名、住所、電話番号、来店人数を明記の上、
 メールまたはウェブサイトの”contact”フォームより連絡を。
 確定後ギャラリーより返信予定です。応募の多い場合は時間を区切るため、入店予定時間を併せて返信します。
 応募多数の場合は当選者にのみ返信がございます。キャンセルが出た場合は、直前の返信になる場合があります。
 キャンセル待ちを希望の場合も相談可能です。

Pick Up おすすめの記事

Latest Issue 最新号

Latest Issuepremium No. 124やっぱり、ひとりでも京都。2024.02.20 — 930円